ゾッとした月曜から始まった1週間の結果

お掃除もちこ株の話

 

 

こんにちわ、日曜日のもちこです。

明日が月曜日だと思うと今から憂鬱ですが、こんなプレイリストを聞いていると気持ちが軽くなります。

最近の私の作業用BGMですが、非常におすすめです。
昭和の雰囲気漂う選曲で、日常を漫画の中のような雰囲気に変えてくれます。

 

さて、今日は先週のまとめをしたいと思います。
どんな一週間だったか、簡単な振り返りをしてみることで、明日からの相場がどうなるのか改めて考えてみようという試みです。
どうぞお茶のお供にでも、お付き合いいただけると嬉しいです。

Monday Bloody Mondayから始まる1週間

まずは3/8の月曜日は3営業日続落となった日で、多くの投資家が血の涙を流した日でもあります。
3/5の時点で陽線とはいえ大きく下がった日経がリバウンドするかどうかに注目されていましたが、見事に大陰線を引きました。

週末にNY市場では主要3銘柄がそろって大幅反発し、投資家のワクワクが最高潮だったこともあり、その絶望は脳髄を揺らすものとなった印象です。
景気敏感株が物色されていました。

その翌日からは丁度ダウと連動するかのように上昇に転じまして、火曜日は4営業日ぶりに反発した日でした。
NY市場では高安まちまちで、NASDAQ大幅反落。ドル円相場では1ドル108.9円台まで円安になっていました。

 

お話の途中ですがCMです。
ランキングに参加しています。面白かったらぽちっと押してください。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

円安=株高神話は崩れるのか

ドル円相場は8日から円安一服になったのか、それまでの勢いのある上昇は止まっています。

円安は株高、というのは日本株のお決まりのパターンでしたが、ついにこのパターンも終わるのでしょうか。
最近は関連性が見えるような、見えないような…。
先週だけで見ると、むしろ円安が止まって横ばいになってからの方が日経は上昇しています。

 

ただ、変わらずNY市場の主要3指数には引っ張られています。
日経が30,000円を超えるまでのイケイケアゲアゲのバブルと見紛う上昇をしていた頃は、NY市場の影響がかなり少なかったようにも感じられましたが、今はそれ以前のNY市場に引っ張られる【いつもの日本市場】に戻ったような。

 

日経30,000円を割った後の悪夢は終わり?

先々週に日経が30,000円を割ってから、個人投資家にとっては苦しい展開が続いていました。

また、今週はMSQを控えていたため、不安定な相場になりやすいと思っていましたが、過ぎてみれば案外安定して上昇した印象です。
金曜はやはり売買代金も出来高も非常に高くなりましたが、日経も大陽線を引いていたのでひとまず安心しました。

ただ、重要なのは明日以降に再度日経が30,000円台を目指すかどうか、というところですよね。
金曜日の大陽線に勇気づけられ、日足で見て短期線の上にも飛び出せたので、ハッピージャムジャムな相場になるのでは、という期待が膨らんでしまいます。そういうタイミングでアウトレイジ式で沈めに来ることもあるので油断はなりませんが。

 

先週注目された銘柄

話題になった銘柄も様々でしたが、ブログ内でも紹介したのはこんな銘柄でした。

  • 材料が出て再度上昇するか注目される【4563】アンジェス。
  • ZOZOの元社長・前澤氏が保有していることが材料視された【4696】ワタベ。
  • 中国に子会社を設立することになった【6993】大黒屋HD。
  • 金曜に業務提携が発表された【4755】楽天と【6478】日本郵政。

セクターでいえば半導体は買われたり売られたり、と相変わらず大きく動いていますが、来週も注目されるセクターとなりそうです。

 

先週の人気記事

当ブログ内では、こんな記事をよく読んでいただいていたようです。

相場操縦の逮捕者で思うこと
私には操縦できる程の資金がありませんが、好きに動かせたらどんな気分になるものなのか。

まさかあのトンピン氏が逮捕されてしまうとは思いませんでした。
改めてブログやSNS・掲示板での発言に気を付けなければいけないと、改めて思う次第です。私はほぼブログだけですが…。

ただ、今回のことで余計にSNSとの付き合い方は慎重になるべきで、入ってくる情報の質にはこだわろうと思いました。

私も過去に掲示板やSNSを見て動揺してばかりだったので、今は入ってくる情報をかなり制限して、最初に自分が考えたシナリオや考えたことからブレないように気を付けています。

私は大体いつもここのメルマガ情報と株探、日経新聞をチェックしています。

日経新聞が胡散臭いと感じるときはロイターを使ってみたり、逆に胡散臭くても面白そうな記事が見たいときはブルームバーグを見たりもします。

 

色々あった1週間ですが、明日からも有意義な取引ができると良いです。
では、今日はこのへんで。また明日の相場で。

 

もちこが損切りばかりしていた頃の癖の話。

損切りばかりだった頃によくしてたこと
もう損切りはごめんだ! という損切りばかりの株初心者さんだったら、もしかしたらお役に立てるかもしれません。

 

 

最近の日経はバブルだなんだと騒がれる割には不安定で、大きく値幅が取れる時と、何も上手くいかずに損切りになってしまうことが多々あります。

こんな時は短期目線で+10~20%程度の利益を手堅く積み上げることが堅実な方法ですが、地合い次第ではそれも難しくなります。ガッデム。

が、最近の私は案外大丈夫です。

たまに読者さんにやり方を聞かれるので、私の売買の具体的なやり方を紹介します。減るものでもなし。

私が主に見ているのは株探・日経新聞・株エヴァンジェリストという三本柱で、中でも株エヴァンジェリスト(略して株エヴァさん)の情報は毎日欠かさずチェックしています。(株探と日経に関しては皆さんご存知でしょうから省略します)

株エヴァさんでは毎日の無料メルマガで様々な注目銘柄が紹介されているので、それを監視銘柄にポイポイ突っ込んで、しばらく様子を見ているのです。
すると、その中でいくつかの銘柄がじわじわと上昇を始めるので、それをすかさず売買します。

それだけです。

お金をかけずに注目銘柄の情報を受け取って、それを監視、時期がきたら売買、簡単ですよね。
デイトレもスイングも非常に上手くなりましたし、今勝ててない人には非常におすすめです。

↑こちらから無料登録できるので、注目銘柄を知りたい方はこちらから登録して、朝のメルマガの【無料推奨銘柄】夕方のメルマガの【本日の注目銘柄分析】と【明日の注目銘柄】をチェックしてみてください。

また、私が損切りが多かった時期を今振り返ると、とにかく動かし過ぎでした。
下がれば慌てて損切り、上がれば慌てて買い戻す、ということです。
でも、それだと損切りが膨らむばかりだったので、

  1. 狼狽えたときは一旦立ち止まる。(損が拡大しようと、逆にどんどん株価が上がっていようと、です)
  2. 【自分が逆の立場だったら(自分が買いたいなら売り手・売りたいなら買い手)どう考えているか】を考える。
  3. 銘柄を見る目を鍛える。

ということを意識してみると、落ち着いて売買ができるようになりました。
あくまで私のやり方ですが、【一旦落ち着いて冷静になろう】と考え始めたあたりから、損切りが少なくなりました。

 

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村