もちこのゲーム紹介~VirtuaVerse~

もちこのゲーム紹介7 ゲーム

 

こんにちわ、もちこです。

突然ですが、
あなたはドット絵がお好きですか?
さらにサイバーパンクはお好きですか?
そしてシンセウェイヴはお好きですか?

きっと大好きですよね。
【ドット絵・サイバーパンク・シンセウェイヴ】を言い換えれば【祝日・お酒・ピザ】です。これ以上最高な組み合わせはありません。

 

そんなわけで、今回紹介するのは【VirtuaVerse】
2020年にTheta Divisionが開発したアドベンチャーゲームで、PCでプレイできますよ。

非常に洗練されたドット絵、丁寧に作りこまれた世界観、そしてシンセウェイヴ。
ゲームらしいドット絵の画面でありながら、映像作品のような見ごたえがあります。

ゲームの仕組みやストーリー、そしてグラフィック、音楽などの全てが、古典的なものを極めて作りこんで現代に再現させたような、そんな迫力に満ちています。

 

ストーリー

このゲームの舞台は人工知能が世界を支配する近未来の世界。

ほぼ全ての人がニューラルネットワークに接続され、パーマネント・リアリティと呼ばれる無秩序なバーチャル世界で管理されています。
主人公のネイサンはそういった社会に従うことを拒み、改造されたハードウェアや海賊版のソフトウェアを運ぶ運送屋をしています。

しかし、ある日恋人であるJayが失踪。雨の中で彼女を探し始めた日から、様々な事件に巻き込まれることになってしまったのでした。

ストーリーや出てくるキャラクター等も非常に濃厚な、サイバーパンク好きにはたまらない要素が随所に散りばめられています。

 

古典的なポイント&クリックアドベンチャー

このゲームはオブジェクトを見つけては自分の行動を選択してストーリーを進めるという、古き良きポイント&クリックアドベンチャーです。

素晴らしく精緻に作りこまれた世界は様々なオブジェクトや人物が配置され、それらを細かくチェックしながら歩き回り、問題を解決するためのヒントを探し出します。

アドベンチャーゲームなので、アクションゲームのような分かりやすい華やかさはありませんが、とにかく歩いていることが楽しいです。ひたすら楽しい。

 

ストーリーとは直接関係のない看板やポスター、様々な設定を匂わせる会話文など、グラフィックも文字も情報量がとにかく多いので、「よくここまで作りこんだな」という感想を抱かせます。

マシン語のように流れ込んで来る膨大な情報とサイケデリックなネオンサイン等のグラフィック、そして洗練されたシンセウェイヴの音楽。それらが混ざりあった濃厚な世界を常に歩くことこそ、このゲームの見せ場といえるでしょう。

 

優れた音楽は一聴の価値あり

このゲームには優れたものは沢山詰め込まれていますが、中でも注目なのは音楽です。サイバーパンクだシンセウェイヴだと色々言っていますが、とにかく聴いてみてほしいです。

VirtuaVerse – Pre-Alpha Trailer [Video Game]

 

サイバーパンクな世界観を更に華やかに彩っています。
サントラが様々なところで配信されているので、ぜひご視聴あれ。
本当に曲のクオリティが高いので、何ならサントラだけでも十分に楽しめますよ。

 

深夜におすすめのサイバーパンク

深夜はどっぷりと自分一人の世界に沈むことができる独特の時間ですが、そんな時間にこのゲームはピッタリです。

見た目や音楽の派手さとは裏腹に、ゲームの内容は非常に淡々としたものなので、本当に自分がその世界に入り込むような、静かで豊かな孤独を楽しめるゲームなんです。

ドット絵で作られた世界は没入感が強く、内側に籠もらせる魔力の高いものが多いですが、まさに【VirtuaVerse】も独特の世界に引き込む力があります。
ぜひぜひ深夜はサイバーパンクな世界にどっぷりと浸かってみてください。

では、今回はこのへんで失礼します。また今度。

 

DLはこちらから。

Steam:VirtuaVerse
VirtuaVerseはサイバーパンクなポイント&クリックアドベンチャーだ。そう遠くはない未来が舞台の本作では、テクノマンサーやAVRグラフィティアーティスト、ハッカー集団、クリプトシャーマンの部族、デジタル考古学、壮大なサイバー戦争、そして無秩序なバーチャルリアリティーなど、様々な物語が綴られる。

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ