バリュー株って何? どうやって探すの? わかりやすく解説します

バリュー株って何?-どうやって探すの?-わかりやすく解説します 基礎知識

 

 

こんにちわ、もちこです。

先日グロース株について解説していましたが、今回はバリュー株・バリュー投資について解説してみたいと思います。

バリュー株とは、会社の価値よりも株価が低いとされている銘柄のことです。
つまり、本来の姿より価値・評価が低く見積もられている銘柄ということですね。

そういった銘柄を【会社の価値に見合った株価にいずれ戻るだろう】と期待して投資をすることがバリュー投資と呼ばれます。

そんなんさらっと言われてもわからんよ、という状態ですよね。
もうちょっと分かりやすく解説してみます。

 

バリュー株とは何?

バリュー株とは【会社の価値に対して株価が割安である銘柄】なんです。

 

例えば、日本株を代表する(7203)トヨタ自動車の株価が日経の暴落とともに株価が1000円くらいに下がってしまったら、あなたはどう思いますか?
トヨタの株価は、1000円くらいが妥当だと思いますか?
きっと多くの方は安すぎると思うことでしょう。

 

トヨタの価値はもっと高いだろうと判断する人が多いということは、そこから大きくリバウンドして、限りなく本来の価値(=暴落前の株価)に近いところまで戻ることが予想されます。
トヨタは現時点では大体7,000円台の銘柄なので、1,000円から7,000円まで戻るだろうと予想するなら、またとない買い場だと思いませんか?

 

つまり、
「この会社って今はこんな低い株価になっちゃってるけど、こんなすごいことやってるし、もっと株価高くてもいいよね」
という割安になっている銘柄を探し出して投資し、株価が見直されて元の位置まで戻ったら利確するという投資なんですね。

 

バリュー株=ツボの例

 

もっとわかりやすく別のものでも例えてみましょう。
バリュー株のように【価値をわかる人の目についていないだけで、本来非常に価値のあるもの】は日常にも隠れています。

 

あなたの家に、あるツボがあるとします。

「ツボに描いてある餅がおいしそう」という理由であなたが蚤の市で10円で買いました。
いつも玄関に飾られていて、基本放置されています。

が、ある時にあなたの家にお客様が来て、その方が骨董屋さんをやっている方で、目利きができるそうなんです。
それで、何気なくあなたの家のツボを見たお客様は驚きます。
なんと、そのツボはかの有名な餅子派の祖である餅子餅衛門の作だというのです。
そのお客様いわく国宝級のお宝で、1000万円以上の値打ちものなので、是非譲って欲しいとのこと。
あなたは友達価格ということで、1000万円で譲ってあげることにしました。
とんでもないラッキーです。やったね。

~終わり~

 

大体分かっていただけたでしょうか。シンデレラの物語にも似ていますね。

バリュー投資も、このツボと同じことが起きるわけです。
10円で購入したツボが、本来の価値である1000万円に戻ることを期待して投資するんです。

ツボの場合は本来の価値を見分けるのが素人目には難しいと思いますが、銘柄の場合はもっとわかりやすく見分けることができますよ。

 

企業の本来の価値を見分ける方法

価値あるツボをガラクタの山から見つけ出すがごとく、バリュー株を探す際に重要になるのが【PER】【PBR】です。ご存知でしょうか。
きっと株をやっている方なら何度か聞いたことがあるかもしれませんね。

 

PBRというのは会社の純資産に対して株価がどのくらい割安なのか、ということを表す数値です。1倍以下だと割安だと言われています。

もう一つのPERというのは会社に入ってくる利益に対して、株価がどのくらい割安なのか、ということを表す数値です。PERはセクターにもよるのですが、15~20程度かそれ以下で割安とされていますよ。

 

どうでしょうか。数値を見て判断できるので、ツボの目利きより大分簡単に見分けられそうですよね。

ただし、PBRもPERも極端に割安の場合、割安になっているだけの理由があることがあるので、そこだけご注意ください。
(たとえば、財務管理ができていないとか、極端に業績が悪いとかです)

グロース株の場合はPERは無視することが多いですが、バリュー株の場合はすごく大切です。

 

バリュー銘柄をスクリーニング!

では、実際にバリュー銘柄を探してみましょう。
毎度お世話になっています、トレーダーズウェブのスクリーニングツールの出番です。

銘柄スクリーニング:投資ツール - トレーダーズ・ウェブ(株式情報、FX情報)
トレーダーズ・ウェブは、株式・FX情報を配信する総合投資情報サイトです。株式ニュース、FXニュース、中国株ニュース、株価、チャート、経済指標はもちろん、レーティング、話題の銘柄、225先物手口、IPO情報といった人気の株式情報も無料で提供しています。

 

今回私が指定した条件はこんな感じ。

  • 出来高 50000株 以上(or 100000株以上)
  • PER 20倍以下
  • PBR 1倍以下

 

更にお好みで付け加えると、更に絞り込めますよ。
私だったら「雲抜け 雲上抜け」を追加してみる等ですね。
これはあくまで一例なので、実際にスクリーニングするときは、あなたなりの条件で検索してみてください。

 

検索して出てきた中で私が良いと思ったのは下記の銘柄です。

 

(2681)ゲオHD
PER 11.07
PBR 0.79
ROE 14.08
https://www.traders.co.jp/stocks_info/individual_info_basic.asp?SC=2681&MC=01

 

(4901)富士フイルムHD
PER 12.55
PBR 0.96
ROE 6.71
https://www.traders.co.jp/stocks_info/individual_info_basic.asp?SC=4901&MC=01

 

(4902)コニカミノルタ
PER 10.34
PBR 0.70
ROE 7.72
https://www.traders.co.jp/stocks_info/individual_info_basic.asp?SC=4902&MC=01

 

グロースの時と同じく、【一番多くの人が「良いな」と思うのはどれなのか】を想像しながら選ぶと、勝率はより上がりそうですね。

※こちらの銘柄の取引を推奨するものではなく、あくまで具体例として出しているのみです。記事の参考として御覧ください。

 

バリュー投資とはどんなものか

グロースの場合は【その銘柄が成長するまで待つ】投資でしたが、バリュー投資の場合は、【その銘柄の株価が見直されるまで待つ】投資といえそうです。

 

どのようなきっかけで株価が見直されるかは誰にもわかりませんが、あらかじめ【これは株価見直されそうだね!】というバリュー株を監視リストに入れておいて、上昇しそうな時になったらエントリーするというやり方で利益を出しやすいかもしれませんね。

 

では、今回はこの辺で失礼します!

 

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

 

 

↓↓もちこがいつもお世話になっている投資顧問↓↓
「バリュー? そんなことより今すぐ良い銘柄知りたい! 今すぐー! ウエエエイ!!(´;ω;`)」
という方にオススメ。
無料登録すると毎朝無料メルマガで良さげな銘柄を一つ教えてもらえます。やったぜ。

 

↓↓もちこがいつもお世話になっている証券会社↓↓
SBIの読み方は「すび」じゃないです。「えすびーあい」です。



コメント