いくら株の勉強をしても上手くいかない時の意外な理由

落ち込みもちこ株の基礎知識

 

 

こんにちわ、永遠の初心者投資家OLもちこです。
最近の悩みは、ダイエットをして体重は減っているのに手だけが痩せないことです。
いつまでもムチムチの手です…。

 

さて、先日数少ない株友達と話している時に話題になったのですが…

ちゃんと株の勉強しているのに上手くいかない!!

ていうタイミングってありません?

私も友達も、まさにそんな時があったので一緒に盛り上がっていました。笑

 

テクニカルもファンダも勉強しているし、
今注目の業種も知ってるし、
ニュースチェックも日々のメンタルトレーニングもしてる、
複式呼吸もしてるし1日に2ℓのお水も飲んでる、
自分なりのルールも作っているのに…

どーーーしても上手くいかない!

という時。

ありますよね…。

 

単にここ最近のように地合いが悪いという状況もあったりするのに、

そういう時でも周囲の投資家さん達は器用に波に乗れていて、羨ましい限りの収支報告なんかしちゃってて、

「小生は所詮最底辺の投資家で御座候」「酒とねぎまだけが友達さ」

とヤケ酒をすることもあるでしょう。

 

 

何となく私がその悩みから脱したとき、

自分に素直になる

ということで、問題が解決したことがありました。

 

 

というのも、私も今よりもう少し真面目だったころに、勉強しても勉強しても上手くいかなくて、
いっそ株なんてやめてやろうかと考えていたことがあったんです。

銘柄を変えて、
地合いの良い時しか取引しないように心掛け、
もっと多くの情報ややり方を吸収して…

とにかく改善できそうなところは片っ端から改善しようとしていました。

でも、やってみた事のほとんどが解決には繋がらず、
むしろ疲れてグッタリしただけだった。。。

という結果に。

 

 

この時は足掻くことで精いっぱいでしたが、
それだけでは解決策にはならないことに私は気付きませんでした。

あなたには分かるでしょうか。

 

なぜ私が勉強しても上手くいかなかったのか?
なぜできる限りのことを試みたのに解決しなかったのか?

それは、

私が問題の本質から目を背けていたから

なんです。

 

 

その時の私は
無自覚に高値圏で掴んで、その後徐々に下落し始めるタイミングで損切り
というパターンが多かったんですよ。

でも、自分の勉強した内容が間違っているはずない、と信じて疑いませんでしたし、
何なら「今回は運が悪かっただけ、もう一度挑戦する」と考えて挑み続けていたのでした。

 

これは根本から間違っていて、買うタイミングがどうのというよりも

高値圏での警戒心が足りな過ぎていましたし、
何より見切りをつけるのが遅すぎたんです。
つまりロスカットが遅かった。

銘柄のことが好きになってしまっていて、ついでに自分の勉強したことも過信しすぎていたんでしょうね。笑

 

でも、これを受け入れることこそが一番大事だったんです。

つまり、
【テクニカルを過信している】【ロスカットが遅すぎた】という具体的な解決策以前に…

 

【自分が間違っていることを素直に受け入れられない】

ことが問題だったわけです。
私にとっての問題の本質はこれで、ここからずっと目を背けていたんです。

 

 

でも、ある取引を終えて大きく損失を出したとき、
地合いは良かったし、外部の要因も悪くなく、
銘柄も期待値は高かったですし、テクニカル的にもできる限り分析していた、

それでも失敗した………

ということは、もう自分に問題があるとしか思えなくなったわけです。笑

 

 

そこでようやく、「私はどうやら間違っちゃってる」と素直に認められました。

となると今度はどこで間違ったのかを検討しはじめますよね。

株ノートを見返して、先ほどの【ロスカットが遅すぎた】という問題に気付き、
紐が解けるようにスルスルと自分の問題点が見えてきて…

結果的に、負のループから抜け出して前より良い取引ができるようになりました。

 

自分の間違いは素直に認めて、そういう自分とよく話してみないと、問題は解決しなかったんですね。

 

 

でも、少し立ち止まって思い返してみると、【間違いを認めない】なんておかしな話なんです。
私は日常的に間違いばかりしています。笑

「チョコ買ってきて」と言われたのにココア買ってきますし、
右に行けと言われたのに左に行きますし、
熱湯風呂の前で「押すなよ」と言われても平気で押します。

 

そうなんですよ、初めてやるゲームのノーミスクリアなんてできないように、
日々色んなところで間違い続けているんです。

だから何をいまさら、という話なのかもしれませんね。笑

間違いとは少し違いますが、
「そうだ、お茶飲もう」と思ってキッチンに行ったのに、
「何しに来たんだ? とりあえずお煎餅食べよう」とお煎餅を食べながらリビングに戻り、

「そうだ、お茶だった」と思い出して再びキッチンに行く…
ということもしょっちゅうあります。改めて書いてみると間違い以前に老化かもしれません。

 

 

むしろ、間違うのは悪いことじゃなくて、良くなるための前段階なので、
思っていたほど惨めで悲しい気分にはならないものです。

 

みんな誰しも【格好いい自分】が好きです。
だから自分の中に【格好いい自分像】を作ってしまうものなんですが、格好よくなくても全然大丈夫。

むしろ【格好いい自分像】と【現実の自分】が離れていくときの方が危険だと思います。
リアルホラー話によくありますが、【格好いい自分像】にそぐわないエピソードや失敗は排除しようとしそうです。

 

素直に失敗を失敗として受け取って、「今回はここで失敗しちゃった…今に見てろよとめそめそしている自分も案外可愛いものです。
元気出していきましょう。(エーザイのCMのようです)

 

 

それと、これも大事ですが…

「この銘柄は絶対に上がるはず」

という思い込み、過剰な期待を捨てることも大事でした。

 

どうしても自分がスクリーニングで頑張って見つけた銘柄は可愛く見えてきちゃいます。

私も無意識に「この銘柄は明日こそ上がるはずなんだから」と意地になってしまうことが多々ありました。

でも、

意地になった銘柄って、大体損切りになったんです。笑

 

その経験があったので、私は自分で選んだ銘柄に依存しないために、他の銘柄も見るようにしています。
そうすると頭の中に別の風が吹いてくるので、自分の選んだ銘柄から少し距離を置いて考えられるようになりました。

今はほとんど過剰な期待はしていませんから、ロスカットもやりやすいです。

 

私は自分が選んだ以外の銘柄がほしいとき、いつもここの無料メルマガで配信される銘柄を参考にしていますが、

【PR】新生

別にここじゃなくても大丈夫です。
株探で紹介されている銘柄でも良いですし、日経新聞で材料の出た銘柄でも良いでしょう。

私はこれまで↑で紹介されていた銘柄がすごく好みのタイプで、なおかつ毎日銘柄が見たいので、ここを使っているだけです。
私が知らないだけかもしれませんが、毎日自分と相性の良い銘柄を紹介してくれるメディアって、案外少ないです。

 

 

他にも友達といくつかの【株あるある】を話していましたので、今度また思い出したら書いてみます。

誤発注とか指値を間違えたとか、ジャンピングキャッチしたと思って手放した直後に強めの材料が出て株価がフライアゲインイエーイエオーしたとか、話は尽きないものです。

 

ああいう系の材料は弱いよね…という話もしていたのですが、友達は3月頃にエヴァ関連の銘柄に手を出して大失敗してエヴァが嫌いになりかけたそうです。笑
どれとは言いませんが、見事に数日だけのトレンドだった低位株です。今見ると仕手株のような動きをしています。

一過性の話題にしかならない材料は、乗り遅れたり売るタイミングを逃すと、もうどうにもなりません…。
泣く泣く損切りか微益撤退になりがちです。

 

私の場合だったら、旬は旬でもある程度の期間を底堅く推移しそうな半導体関連や国策関連が好みのタイプなので、
爆発的な上昇をする瞬発力命の銘柄が好きな人は万夫不当の豪傑だと思います。なぜそこまで勇ましく在れるのか。格好いい。

 

では、今日はこのへんで失礼します。また今度。

 

🥰よく読んでもらえています🥰

💝友達から株をやりたいと相談されて悩んだ理由

💝年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情

💝もう無理…不満が大爆発した節約術

💝リピ確定!楽しくて大正解だった買い物一覧

💝後悔しかない…過去の大失敗だった買い物一覧

 

ランキングに参加しています! ブログが面白かったらぽちっとお願いします😘

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村