年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情6~恐怖の洗礼の後に誓った復讐~

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情6~恐怖の洗礼の後に誓った復讐~トレード記録

こんばんわ、深夜のもちこです。

今日もまた【年収300万に毛が生えた程度のOL、もちこ】がなぜ株式投資をはじめたのか? というお話の続きです。
今回も私が七転八倒するお話ですが、お付き合いくださると嬉しいです。

【年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情】の1~4話はこちら。

 

★前回までのあらすじ★
ごく一般的な年収300万のOL、もちこは三十路過ぎなのに貯金がないことに焦り節約を開始。
しかし、極端に我慢を重ねる過酷な節約を突然はじめたためか、開始早々に不満大爆発。
「うるおいが足りねえ。無駄遣いさせろ。さもなくば一揆だ」

そこでお金を【増やす】ことにシフト。
過酷な節約によってある程度貯金はできていたので、そのうちの10万円を使って株式投資を開始。

全てが順調に思える中、株式投資の世界に触れた途端、あまりの複雑さに早速の挫折を経験。
しかし、後にもちこの師匠となる株経験者の上司のアドバイスにより、ブログと証券口座の開設を行う。

そしてついに、何気ない通勤電車の中でもちこは株取引を開始。
デイトレードにはまるもちこだったが、ある日見事に煽り銘柄にはめ込まれる。
株取引を辞めるかに思われたが、再度東証1部の大型に絞った取引を目論む。
「このままじゃ終われねぇ…今に見てろよ!! 缶チューハイ飲んで作戦会議だ!!」
もちこの復讐劇がはじまる…!

 

 

前回は、見事に煽り銘柄ではめ込まれたところで終わっていましたね。
その後の私は、仕事のあとに缶チューハイを飲んではダラダラして、SBIのアプリで様々な銘柄を眺める日々でした。

いっそ本当に株式投資など辞めてやろうかと思いましたが、再度考え始めます。
「やっぱり株取引は楽しかったので、もう一度挑戦してみたい」と。全然懲りていませんでした。

ただ、もう二度と煽り銘柄にはめ込まれるのは御免です。
そこで私は煽り銘柄になりやすい銘柄を調べることにしました。

夜の部屋で一人でレモン酎ハイを飲みながら、これまで煽り屋が煽っていた銘柄を一覧表にして、銘柄を一つ一つ調べていると、ある特徴が浮かび上がってきます。

  • とにかく株価が安い(低位株やボロ株)
  • 投資家が自由に売買できる株の数が少ないか、発行されている株の数が少ない(浮動株の数が少ない)
  • 会社の規模が小さい(時価総額が低い)
  • 普段あまり目立たない。
  • 過去に何度か不自然に急騰、そして一瞬で急落している。
  • 若い会社(新興株)
  • 新商品や良いニュースで極端な動きをする(材料が出ると大きく動きやすい)

大体こんな特徴が多いことが分かってきます。

なるほど確かに、自分がもし煽るにしても、こういう銘柄を狙うだろうと思うものを狙っています。
つまりこれの真逆の銘柄を狙えば、はめ込まれる心配は減るわけです。

ちなみに調べながらレモン酎ハイの缶は2缶はあけていました。調べものをしている時はお酒が進みます。
思考力が鈍る人もいますが、私は逆に冴えるので、たまに家で考え事をしたいときはあえてお酒を飲むときもあります。

話がそれてしまってごめんなさい。
つまり、
株価は高く、発行されている株の数が多く、規模の大きい会社で、目立ちまくりで、

過去に極端な推移は少なく、昔からある安定した会社で、材料が出ても極端な動きは少ない…………

大体見えてきますよね。
これを全て満たすのは、東証1部の銘柄の大型株です。

しかし、あなたもきっとご存知の通り、東証1部は個人投資家ではなく、多くの企業や金融機関が大金で殴りあう戦場です。
マザーズのような新興市場が【ろくでなしBLUES】の規模だとしたら、東証1部は【三国志】くらいのスケールです。

特に大型の銘柄にもなれば、もちろん仕手株や煽り屋が何をしたところで、そう簡単に揺らぎはしません。
日本で最大の企業とはいえばトヨタ自動車ですが、あんな銘柄を煽ろうとしてもイーロン・マスクやウォーレン・バフェットくらいの影響力がない限り無理でしょう。

私は海原雄山のような顔で「これだ」と思いました。至高の市場を見つけたのです。
これでほとんど勝ったようなもの。メイクもちこグレートアゲインでイエスウィーキャンです。
テンションがマックスになったところで、私は寝落ちしました。

 

 

翌日の朝の電車で、早速私は会社の規模である時価総額ランキングをソートします。

しかし、私はここで最初の壁にぶち当たります。
そうです、すっかり忘れていましたが、私の資金は10万円スタート。条件を満たす銘柄が買えないことはありませんが、相当限られます。
とはいえ、急に口座にお金が増えることもないので、時価総額が高くて、上昇トレンドにいて、なおかつ1000円以下の銘柄に絞ることにしました。

 

手始めに、買いやすいお値段かつ、当時上昇中だった某総合商社大手を買ってみました。誰でも聞いたことのある、疑いようのない大型銘柄です。
ドキドキしながら、電車で久しぶりの指値注文を入れます。
できれば安く買いたいので、その時の株価の3円下で指値を入れてみました。

しかし、なかなか約定しません。

値動きも緩く、板の動きもこれまで見ていたものと少し違うようでした。
なんだこれは、と思いながら、仕方なく成り行き注文に切り替え、すぐに買うことに。

 

その時点で戸惑っていましたが、さらに戸惑いは続きます。
上がるには上がっていますが、値動きが緩やか過ぎるのです。結局動きがなさ過ぎて、会社に着いてもまだ5円程度の上昇しかしていません。
朝だけのデイトレがしたかったのですが、結局ゆるくゆるく動き続ける株価を見ている内に、職場のある駅についてしまいました。
前日までの推移を見ても大きく動くことはなさそうだったので、その日は仕方なくそのまま仕事に入ることにします。

仕事中も時折トイレで株価の確認をしていましたが、前場で上がったのも10円程度だったと思います。
流石に数百円で利確はしたくない…ということで、その日私は初めて持ち越してみました。
完全に成り行きで行き当たりばったりですが、初めてスイングトレードに挑戦したのです。

 

そこからはゆるくゆるーく上下しながら上がっていく株価をただ眺める日が続きます。
毎日もどかしく、しかし以前のような忙しなさのない取引は、不思議と落ち着いてもいました。
電車の中で日経の推移や様々なな銘柄を眺めながら、時折自分の保有銘柄も確認して、会社に着いたあとは休憩時間と時折トイレで株価を確認して…という生活です。

案外それも悪くないかな…と思い始めた私は、ある日とんでもないことに気付くのです。

これ………いつ売ればいいんだ?

 

私はこれまでエントリーしてやばそうな空気になったら即逃亡、というチキンなデイトレばかりしていたので、スイングの利確するタイミングが全く分かりませんでした。
そこで利確するタイミングをはかって四苦八苦することになるのですが、それはまた次回にしておきます。

 

では、ここまでお付き合いくださり有難うございます!
また次回も遊びにきてくれたら嬉しいです。

 

 

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村

 

↑もちこがいつも参考にしているメルマガです。
お得情報を見逃さないように、無料メルマガをチェックしてみる?

無料なので受け取らにゃソンソン。