年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情4~株の恐ろしさを知る日~

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情4株の恐ろしさを知る日 株の話

 

 

こんばんわ、深夜のもちこです。

この時間の更新が楽しくなってきました。
今回は【年収300万に毛が生えた程度のOL、もちこ】がなぜ株式投資をはじめたのか? というお話の続きです。

【年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情】の1~3話はこちら。

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情
気付けば2周年でした。有難うございます。改めまして、私が株をはじめた理由を聞いてください。

 

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情2~勉強の始まりと挫折~

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情2~勉強の始まりと挫折~
貯金の一部を種銭に、株を始めることにしたもちこ。しかし早速、挫折を経験します。

 

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情3~はじめての取引~

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情3~ドキドキの初取引~
はじめての株取引は、いつもの電車の中でした……。

 


★前回までのあらすじ★

ごく一般的な年収300万のOL、もちこは三十路過ぎなのに貯金がないことに焦り節約を開始。
しかし、極端に我慢を重ねる過酷な節約を突然はじめたためか、開始早々に不満大爆発。
「うるおいが足りねえ。無駄遣いさせろ。さもなくば一揆だ」

そこでお金を【増やす】ことにシフト。
過酷な節約によってある程度貯金はできていたので、そのうちの10万円を使って株式投資を開始。

全てが順調に思える中、株式投資の世界に触れた途端、早速の挫折を経験。
しかし、後にもちこの師匠となる株経験者の上司が「習うより慣れろ。まず取引しろ」というアドバイスにより、ひとまずもちこはブログと証券口座の開設を行う。

そしてついに、何気ない通勤電車の中でもちこは株取引を開始。
はじめて数分間の取引を行い、500円の利益を得る。
そこからもちこはなぜかデイトレードにハマっていくが…?!

 

前回は私が初の株取引を行いまして、数分間の取引で500円の利益を得たところまででしたね。
この500円には何か特別な魔法がかかっていたのか、私はすっかり株取引に心を奪われてしまったんです。

それ以降日経が上昇している日に限定して、デイトレードをするようになりました。

 

ただ、デイトレをしたことがある方ならご存知の通り、デイトレは初心者にとって決して易しい投資手法ではありません。
当時の私はそんなことを知る由もなく、「通勤時間にちょっとしたトキメキとお小遣い稼ぎできてうれしい」というだけで、朝の通勤時の取引を楽しんでいました。

最初の取引から数回は成功しましたが、そのあとは失敗もして、損切りの切なさと大切さも知っていきます。
投資家の成長として考えれば、順調だったのだろうと思います。取引のやり方も覚えましたし、取引に参加することで他の投資家の気持ちも分かるようになってきました。

株取引をするうえで、今でも私が何気なく意識していることの一つに【ほかの市場参加者(投資家)の気持ちを考える】というものがあるのですが、それを意識し始めたのもこのあたりです。

 

しかし、そんな生活を続けていたある日、転機が訪れます。

悪魔のように【魅力的な銘柄】に出会ってしまったのです。

その日も相変わらず通勤中の電車内で、私は値上がり率ランキングから適当な銘柄を漁っていましたが、その中に

  • 日足で見て前日に異常に長い陽線を引いており
  • 5分足で見ても寄りから長い陽線を引いていて
  • 極めつけにお手頃価格

という夢のような銘柄を見つけてしまいました。
どの銘柄かは言いませんが、株価は300円程度だったと思います。

私は最初の取引からずっと10万円の資金で取引をしていたので、大体200円~800円程度の銘柄で取引をすることが多く、まさにその銘柄は丁度いい株価でした。

その時の私は、日足で見て極端に長い陽線を引いているチャートを初めて見ましたし、「これは今日も極端に上がるだろう」と頭の中で安易な皮算用をしながら、その銘柄に狙いを定めます。

 

更に、当時はまだ掲示板やSNSをよく見ていたので、銘柄名で検索をかけたところ
【まだまだ上がる!】
【今買わないとS高になってからでは遅い】
【こんな決算を出したんだから、まだまだ上がる】
という期待させる意見がたくさん出てきました。

色々とご存知の方からすると嫌な予感しかしないことでしょうが、よちよち歩きの初心者だった私は、その言葉にトキメキを抑えきれません。
何せフォロワーが何万人もいる、やり手であろう投資家の方が言っているんです。
きっと【素晴らしい銘柄のはず】ですよね。

 

その日は日経が軟調で地合いの悪そうな推移をしていましたが、素晴らしい銘柄と出会ってしまった私には関係がありません。
最初に決めていた【取引するのは地合いの良い日だけ】というルールも無視です。だって、今にも取れそうな利益が目の前にぶら下がっているのですから。
何より、何せ多くのやり手であろう投資家の方々がすすめているんです。強気にもなります。

早速成り行き注文を出して、適当にエントリーします。すでに最初の取引から数週間は経っていたので、注文も慣れたものです。

 

時刻は9:20頃だったと思います。まだ寄り直後の売買が一巡する前で、それまでさわっていたどの銘柄にもない強さでもって上昇しています。
「流石SNSの諸先輩方が言うだけある銘柄!」と感動しながら値動きに見惚れていました。
緊張と嬉しさで胸が高鳴り、かつてないほどの利益を得られる予感に、スマホを握る手にも力が入ります。

ドキドキするけど楽しい。もしかして、フォロワーが何万人もいる有名人のツイートする銘柄で取引していれば、とてつもない利益になるのでは? 株取引はこんなに簡単でいいの?
そんなことを考えているうちに電車を乗り換える駅に着いたので、私は一旦スマホを閉じました。

はやく落ち着いて株価を見たかったので少し早歩きになりながら階段を上がって、進行方向とは逆側の、少し空いている電車の列に並んでスマホを再び開きます。その間はおそらく3分程度でしょうか。

わくわくしながら株価を確認した瞬間、小さく「ぇ」と声が漏れていたかもしれません。

あまりにも目の前の光景が信じられなかったんです。

 

私は株の取引を舐めていました。
それはもう舐めくさって、舐めちらかしていました。

株式市場にどんな人や団体がいて、その人たちがどんなことを企み、その人たちと対等にお金のやり取りをするというのはどういうことなのか。
そんな世界で知識がない、または考えようとしない、勉強もしていない、まして楽観的に考えて参加している人がどういう目に遭うのか、まるで分っていませんでした。

 

が、続きはまたこんど!
次回はいよいよ株取引の世界を深く知るきっかけになる出来事を通して、様々なことを勉強することになります。

長々とお付き合いくださり有難うございます。ではまた次回。

 

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村

 

↑もちこがいつも参考にしているメルマガです。
お得情報を見逃さないように、無料メルマガをチェックしてみる?

無料なので受け取らにゃソンソン。