乙女ちっくで不思議ちゃんが好きな人にオススメ

乙女ちっくで不思議ちゃんが好きな人にオススメ 音楽

 

こんにちわ、もちこです。
今回は少し久しぶりに音楽の話です。

 

季節に合わせて色んな曲が聴きたくなるので、何を書こうかすごく迷っていたのですが、今回は相対性理論というバンド(厳密にはプロジェクト)にしました。

有名なバンドなので、ご存知の方も多いかもしれません。
私もかなり好きで、とにかく好きで、ひたすら好きで、好きです。結婚したい。

 

このバンドは非常に不思議な雰囲気のサウンドが特徴で、一応ジャンルはJ-pop・シンセポップ等に分類されています。

 

ジャンルに【ポップ】とあるだけあって、基本的にポップではあるのです。
ただ、ひどくポップでキャッチーで可愛い反面、正体の見えない不気味さや、どこからくるのかわからない懐かしさを感じることもあります。

 

LOVEずっきゅん 【PV】 相対性理論

とにかく乙女で何を考えてるのかわからない声のヴォーカル・やくしまるえつこの声に、ただひたすらに癒やされるのです。

そして、それを支えている土台にあたるサウンドも、ポップでありながら不吉な雰囲気も僅かに滲ませて、けれど妙に軽やかで、結果的に聴きやすい。

 

歌詞も一見意味不明な乙女チック街道を突っ走っており、けれども一曲通して聴くと何となく意味が理解できてしまって、しかも共感までできるという、やたらと完成度の高い【不思議ちゃん】が完成しています。

多分女の子からあんまり嫉妬されないタイプの可愛い女の子像ですね。
そして非常に日本的なのも気になります。

 

相対性理論-地獄先生.wmv

 

それと、これもお伝えしておきたいのですが……

いつも通りの自分の部屋や、
いつも通りに半開きになっているクローゼットの隙間や、
いつも通りにシンクにたまっている食器や、
いつも通り窓からさしている日の光が、妙に非現実的で急に空恐ろしくなる瞬間はありませんか?

相対性理論の曲からはそうした、薄っすらと【何か】の気配を強く感じる曲もあります。

何かストーリーのある情景が浮かんでくるので、音楽やバンドというサブカルチャーとは少し違う畑の感性も感じます。

 

相対性理論 さわやか会社員

夏は非常に不思議な季節で、午後の強い日差しに照らされた無人の住宅街が、やたらと怖く見えたりします。(私だけ?)

季節的には底抜けに明るく活発なイメージがあるのに、本当に不思議。
そんな不気味な午後に、是非相対性理論をお供にしてほしいのです。

普段見ている何気ない景色が急に違う気配をまとうところが、何となく似ています。

 

相対性理論『FLASHBACK』 MV(監督:黒沢清 )/ Soutaiseiriron – "FLASHBACK" (MV Dir. Kiyoshi Kurosawa)

 

とにかく好きすぎて文章も突っ走り気味になるのですが、とにかくヴォーカルのえつこ様が可愛過ぎて、私は彼らに出会った瞬間からLOVEずっきゅんなわけです。
(30過ぎた私が「様」付けするのはローランド様くらいだと思っていましたが、まだいました、えつこ様です)

 

 

そしてこれを読んでくださっているあなたにも、是非LOVEずっきゅんになってほしいなと思うのです。

 

こちらからは以上です。

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

コメント