トレダビで空売りをしてみた話~後編②・完結~

トレダビで空売り4 トレード記録

こんにちわ、もちこです。

 

関東も梅雨入りして、ジメジメと蒸し暑い季節になりました。
蒸されてふかふかの肉まんになりそうですが、みなさん如何お過ごしでしょうか。

 

今回はトレダビで空売りをしてみた話の完結編です。

この記事がはじめましての方もいらっしゃるかもしれないので、前回までのあらすじを簡単に説明したいと思います。

■前回までのあらすじ

もちこは空売りに興味津々の、どこにでもいるアラサー女子。
毎日空売りに憧れてザラ場を覗く日々。
そんなある日、もちこは画期的な仮想株式投資ゲーム・トレダビに出会う。

早速、得意のトキメキスクリーニングツールでスクリーニング開始!
選んだ銘柄2つをトレダビで空売りすることに成功★

 

と思ったのに、早速1つ目の銘柄で大失敗?!
反対売買で何とか立ち直ったもちこは、最後の銘柄に望みをかける!

「お願い、何でもいいから悪材料出てちょうだい─────!」

もちこの願い、届いて!

 

次回、第29話「もちこ、星になる」

 

こんな感じだったので、今回はもう1つの銘柄がどうなったのか解説してみますね。

 

 

 

 

まず最初に空売りをした時のチャートがこちら。

 

5/27に523円で空売り開始した銘柄は、そこから順調に下り続け、

 

空売り銘柄1_日足

 

こうなって、

 

銘柄1_3

 

今日はこんな感じになっていました。

 

6/4に480円の安値をつけていましたが、これではまだ-8%。
私のマイルールでは-10%で利食いの予定だし、まだまだ下がるかも……! という期待もあり放置。

が、欲張ったのがいけなかったのか、見事にリバって今日6/13には大分株価をもどしてしまい、500円に……。

流石にここから更に下がるとは考えにくいので、本日500円で利確しました。

 

今回の取引は

523-500×100(株)なので、結果は+2,300円。

 

今回は空売りなので貸株料もかかっているので、本当はもっとシビアに見ていなければならなかったんでしょうね(;´Д`)

ちなみに、トレダビの貸株料は1.0%。
私が使っている証券会社のSBIだった場合は1.15%でした。

これをもって、今回の空売りをした銘柄はすべて取引終了です!

 

 

 

■空売りまとめ

今回空売りをしてみたことをまとめてみます。

 

・意外と難しくなかった。

空売りはしたことがなかったので大層難しく恐ろしいものと思っていたのですが、実際にやってみると拍子抜けするほど簡単でした。

 

・とはいえ空売りを放置するのはかなり恐ろしい。

主に仕事が忙しい日はザラ場もトレダビも見ない日があったのですが、そういう時に空売りをしていると、正直怖いなと思いました。

株価が下がり続ける分には利益になりますし、下がるには限界があります。
でも、もし放置している間にとんでもなく株価が上がっていたらどうなるでしょうか?

例えば500円で空売り注文を出した銘柄がサプライズの好材料が出たとして、510円になり、550円、600円、800円、1200円……と徐々に増えていけば、資産はマイナスになってしまうのです。

現物では最悪株価が1円になっても1円×株数のお金は返ってきますが、空売りの場合は借金がかさむことになります。

今回の私の取引では運良く大きな値動きはありませんでしたが、空売りをする場合は現物買いよりも、かなり慎重に推移を見守る必要があるようです。

 

・銘柄選びとエントリーする位置はやっぱり重要。

現物ばかりさわっていると、下がる銘柄を探すことの方がなんとなく簡単に思えていたのですが、実際にやってみるとそうそう上手くはいきませんでしたw

結局空売りをする場合も、値幅を取りたければ現物と同じく銘柄選びとエントリーする位置はかなり重要であって、現物とさして変わらない難易度のようです。

・トレダビがめちゃくちゃ便利。
今回の取引をリアルトレードでやっていたらと思うと少し怖いですが、トレダビでやることで感覚ややり方を掴むことができました。
本当に初心者の練習にはピッタリです。

 

空売りは現物と違って、資産がマイナスになる恐れがあります。

このため、材料や思惑等の情報に気をつけて、常によく監視する必要性をより強く感じました。

しかも失敗すれば最悪【借金】や【追証】というペナルティもあり得るので、初心者に不向きな取引だと言われるのも納得です。

 

とはいえ、令和に入ってからの不安定で下がりがちな相場でも利益を出せるのは嬉しいですよね。

もう少しトレダビで訓練して自信がついたら、実際の信用にも挑戦してみたいと思います。

 

 

 

では、トレダビで信用取引をしてみたお話は今回は終わりです。

別の記事で、またこんど!ヾ(・ω・`=´・ω・)ノ

 

 

★トレダビで空売りしてみたシリーズ

トレダビで空売りをしてみた話~前編~
最近の相場を見ていると、空売りっていいなぁと思うことが増えました。でも、最初から怖い噂ばかりの空売りをするのは勇気が出ないし……。 というわけで、最初はトレダビで空売りをしてみることにしました! トレダビで空売りがどんな感じか勉強してみたいと思います。
トレダビで空売りをしてみた話~中編~
今回の記事ではトレダビで空売りをしてみました。 銘柄をスクリーニングツールで選び、チャートを見て、材料を見て決めています。 トレダビは初心者にハードルの高い空売りの練習をするにはうってつけのツールなので、是非利用してみてくださいませ。
トレダビで空売りをしてみた話~後編①~
この記事では空売りをロスカットすることになったいきさつとローソク足の読み方を見直しています。 それと、トレダビで空売りをしていた銘柄の反対売買のやり方を解説しているので、トレダビの使い方に迷ったら是非ご覧ください!
トレダビで空売りをしてみた話~後編②・完結~
株初心者もちこがトレダビで空売りをしてみたトレード日記です。 今回で全てのポジションを解消することとなりましたので、このシリーズはここで終わりです。 空売りは想像以上に簡単で、でも現物以上に気を使わなければいけない取引でした。 もう少し自信がついたら、実際の取引もしてみたいところです。

 

★トレダビ関連の記事はコチラ。

トレダビをはじめてみました。
株初心者にぴったりの仮想トレードサイト、トレダビをはじめてみました。 まだ何もわかってないですが、めちゃくちゃ面白いです。これは全株初心者がやるべきですよ!
トレダビの使い方~買い方・売り方~
今回はトレダビの使い方について解説しています。 主に用語の解説と、売り方と買い方について解説しているので、トレダビをはじめた方は是非ご覧になってください。 すごく簡単で、実際のトレードに生かせること間違いなしです。

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

コメント