明日もラテンのリズムで上昇なるか

上がる根拠と下がる根拠 トレード記録

 

 

こんばんわ、もちこです。

今日の日経は久しぶりに反発しました。

 

寄りの時点ではGDスタートだったのでどうなるかと思いましたが、NY市場の好調な様子に背中を押されたのか、ぐんぐん上昇していきました。

再び23,000円台を回復です。日経ちゃんやるなぁ。

 

 

 

が、今日のもちこは菩薩のような顔で観察していただけで、ノートレです。

 

なぜかというとですね、
コロナウイルスの影響で相場が不安定になり始めてから、
日経も思うように上がらない日が続いていましたよね。

そんな中で1/31に強く反発しましたが、
翌日また下げていたのです。

つまり、
地合いの良かった1/31に買っていた場合、
高値掴みとなってしまって翌日には含み損になっていた可能性が高いわけです。

 

曇天続きの中での晴天は買いたくなりますが、こういう地合いの不安定な時こそ、地合いの良い日に買い向かうのはやめようと思ったのでした。
成長したぜ、もちこ。グッボーイもちこ。

 

 

とは言え、明日以降コロナウイルスで失った分を取り戻すように、ラテンのリズムで上昇を開始するかもしれませんよね……。そうなったらどうなっちまうんだい、アタイ。

 

セーラーチキンであり、キュアチキンであるもちことしては、底をついたことを確認してから大きな流れに乗りたいところです。

15時以降の先物も上昇していますが、この調子で朝まで何も起こらずに上昇してほしいものです。

もちこのとっておききなこ餅あげるからさ。頼むよ日経ちゃん。

 

 

 

コロナウイルスや不倫等の話題ばかりで嫌になってきますが、今日は【「世界最悪の猫」の里親が決まった】というニュースがありました。

「世界最悪の猫」の里親決まる、175件超す申し込み 米(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース
(CNN) 米ノースカロライナ州の動物保護施設が「世界最悪の猫」と紹介していたメス猫の里親が決まり、温かい家庭に引き取られた。この猫、「パーディタ」は先月、同州ミッチェル郡の動物保護施設がフェイスブ - Yahoo!ニュース(CNN.co.jp)

 

【世界最悪の猫】というのは、米国の動物保護施設で里親を待っている1匹の猫のこと。

FBの広告として投稿するときに、わざと気難しい性格を強調して、ユーモアを交えて紹介することで里親を効率よく探す意図があったのだそうです。

 

ちなみに、この猫の嫌いなものは

「ピンク色、子猫(元気が良すぎる)、犬、人間の子ども、ディクシー・チックス、ディズニー映画、クリスマス、ハグ」

なのだそう。確かに気難しい。
クリスマス、ディズニー映画、ピンク色が嫌いというのは秀逸。

 

写真を見ると、ふわふわの可愛い猫なんですが、キャッチコピーのせいでジト目でカメラをにらんでいるように見えて可愛いです。

里親の方が【ノエル】という名前をつけたそうですが、もしかして某OASISからきているのでしょうか……。

そんなところが地味に気になります。

 

 

 

では、今日はこのへんで失礼します。

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

 

銘柄を買った後にきなこ餅を捧げて祈祷をするという方法で株価の上昇を待つよりも、プロの選んだ銘柄も参考にしてみてくださいね。 

↓↓もちこがいつもお世話になっている投資顧問さん↓↓

無料で会員登録すると、市場がやってる日なら毎日無料メルマガで1つ銘柄を教えてもらえますよ。
プロの選ぶ銘柄は勉強にもなるので、よく利用させてもらっています。

↓↓もちこがいつもお世話になっている証券会社↓↓