師匠の教え~PERは重要です~

基礎知識

 

こんにちわ、もちこです。

 

先日友達がどうしても『Wildをgetしたい』と言うので、劇場版のシティーハンター見てきました。

私もWildをgetしてきたので、今の私は結構Wildでしょうね。
どのへんが? とか聞かれても困りますが。

 

 

 

さて、突然ですが……

私には師匠から教えられている【将来性のある銘柄】の項目がいくつかありまして、それに沿って探しています。

 

その一つにPERがあるのですが、ご存知でしょうか、PER。
きっとご存知の方も多いと思うのですが、一応さくっと解説しますね。

 

本当はEPSの説明もしないといけないのかもしれませんが、とりあえずは

PER高い=現在の株価が割高
PER低い=現在の株価が割安

と覚えておけば問題ないようです。

 

すごく単純にこの指標を見る場合、今の株価が

・割安であれば今後株価が伸びる可能性がある
・割高であれば株価が下がる可能性がある

と判断しますよ。

(本当はもっと具体的な見方がありますが、今回はとりあえずここだけで大丈夫です)

 

 

 

 

ちなみに、PERを算出する計算式はこんな感じです。

PER=株価÷1株あたり利益(EPS)

この式を使う場合EPS(1株あたりの利益)の計算方法がわからないと算出できないので、ついでにEPSも書いておきます。

EPS=純利益÷発行済み株式数

書いたのはいいんですが、とりあえず計算式は覚えなくても全く問題ありません。

「こういうのがあるんだ~」くらいに考えておけば大丈夫です!

 

 

 

 

で、初心者街道驀進中の私もちこは、このPERを何も気にせず値上がり銘柄ランキングから選んだ銘柄を、一週間くらい保有していたんですよね。
私が持っていた時点でPERは430くらいで、業績予想は全てマイナスになっていました。

で、そんなタイミングで株を教えてくれている方とたまたま話すタイミングがあり、「今何持ってるの?」と聞かれた際に、その銘柄を伝えたところですね、

 

「PERが高すぎるうえに業績悪杉。しかも決算が近いから早めに手放せ。明日手放せ。今手放せ」

 

とのアドバイスと、高PERと決算またぎはかなりリスクが高いという色々なことを教えてもらった次第です。

確かに何のきっかけか一時期ポーンと上がったきり、下げてばかりでした。
しかも、手放した翌日に大幅に下落……師匠様様ですね。

 

 

 

そんなわけで、まだまだ銘柄選びも勉強中です。
自分で実際にお金を払って銘柄を保有すると、実地で覚えるので手っ取り早くていいですね。

とはいえ、PERくらい事前に調べておけば良かったかもしれません……(´Д⊂グスン

同じシリーズでPBR、ROE、ROAというのもあるので、これらの解説も近日公開したいと思います。

コメント