透明感があるのにスレてて、でも可愛い女性ヴォーカルが好きな方におすすめ

透明感があるのにスレてて、でも可愛い女性ヴォーカルが好きな方におすすめ 音楽

 

 

こんにちわ、もちこです。

突然ですが、あなたは女性のふわふわした綺麗な歌声は好きでしょうか。
私はものすごく好きです。

 

やくしまるえつこやビリーアイリッシュ、そしてDAOKOのようなウィスパーボイスも、ALPINEのような透き通るヴォーカルも大好きです。

そう、要するに、特徴的で可愛い女性ヴォーカルっていいですよね。
幻想的で、可愛らしくて、表現によっては少し不気味さも感じられます。

 

あなたもいつか言ってたじゃありませんか。「女性ヴォーカルの曲と塩昆布があればご飯3合イケる」って。
そんなあなたのために、今日はとっておきのバンド【PALE WAVES】を紹介します。

Pale Waves – Television Romance

 

イギリスのバンドです。
ポップでロックで少しニューウェイヴのような雰囲気もまとっていますね。

ヴォーカル・ヘザーの声に透明感があって良いし、
もの言いたげな視線も良いし、
声とのギャップが激しいメイクも可愛くて良いです。

更にMVの静かさも良いです。

 

一見爽やかな曲に思えますが、歌詞の内容はそこそこスレています。
歌詞は夜っぽいのに、曲調は朝っぽい。
一筋縄ではいかなそうな感じがしますねw

それをここまで爽やかにオシャレにまとめているのが素敵。

 

Pale Waves – One More Time (Official Video)

 

こんな曲もやっています。
MVを色々見ているとすぐに気付くと思うのですが、ヴォーカルのヘザーが本当に色んなファッションをしていて、しかもそのどれも似合っていて可愛いです。

どうやらThe Cureの影響が強いらしく、言われてみれば確かにメイクもファッションも音楽もThe Cureの影が見えます。

 

Pale Waves – Noises (Official Video)

 

最近話題になることが増えましたが、2014年に結成されたまだまだ若いバンドで、これからの活躍が非常に期待されるバンドです。

今回紹介した曲以外にも、幻想的でありながらひねくれていて、しかも聴きやすく美しい曲が多いので、ぜひ聴いてみてください。

透明感のあるヴォーカルの声とふわっとしたポップ、そしてちょっとスレた歌詞は、ハマる人にはスッポリはまってしまうことでしょう。

 

 

一応株ブログなので付け足しておくと、オシャレなカフェでノマドっぽくMac bookを広げながら、楽天証券のマケスピ開いてる時に聴いてほしい曲ですね。(自分で書いておいて、なんてしゃらくさい……)

 

では、今回はこの辺で失礼します。

 

 

 

コメント