ボックス相場はイヤだ…ボックス相場はイヤだ…ボックス相場はイヤだ…

上がる根拠と下がる根拠 トレード記録

 

 

こんばんわ、もちこです。

今日は東証1部が随分盛り上がっていました。東1銘柄を多くさわっている私としてはうれしい一日です。

 

それから、今日は3営業日ぶりにマザーズが上がっていました。
やっぱりマザーズが頑張ってくれないと個人投資家としてもつらい相場となりやすいので、今後のマザーズの動きに期待しています。がんばれママ。超がんばれ。

ここから反転する動きになることを期待しています。

 

 

■今日はどんな日?

お昼にも書きましたが、昨晩の米主要3指数は少しだけマイナスになったものの、日本株はほぼ全面高の状態でスタートし、日経もGUしていました。

東証一部の売買代金も2兆円を超えて、今月に入ってからもっとも高い金額となりました。活発ですねー。

ただ、少し気になるのが東証1部の値上がり銘柄数は88%と非常に高いのですが、他の市場が思ったほど高くはないところです。

 

それと今日は復興需要への思惑で台風関連銘柄に買いが集まったようですが……。
こういうときに、何とも複雑な気持ちになります。

とりあえず、この状況で私があれこれ言ってもおこがましく、偽善的に聞こえてしまうかもしれません。
私が納得できる方法で、やれることをやるべきなんでしょうね。

 

 

■今日のもちこ

先週に引き続き、保有銘柄の監視員のお仕事です。

ルネサスはやはり一筋縄ではいかず、GUスタートした後にぐいーんと下げて、そこから再度ぐいーんと上げるという、何とも初見殺しなチャートを描いていました。
ここまで長く付き合っていると面白くなってくるのが不思議です。

 

とはいえ、窓をあけて上下に長いヒゲのある短い胴の陽線を引いたとなると、明日がかなり不安になります。

……でも、先週も私はそんなことを言っていましたw
やや長い陽線が不安で、上下に長いヒゲの短い陽線も不安。
じゃあなんだったらいいんだ、てなりますねw

 

これまでのルネサスの日足チャートを見ていると、今日のような陽線を引いた翌日は下げていることが多いです。
それもそのはず、長いヒゲが上下にあって実体部分が短いとなれば、転換点を示すことも多いですものね……。

流石に今週で直近の高値である10/2の749円を超えてくると思ったんですが、ボックス相場になってしまうんでしょうか。
ボックス相場はイヤだ…ボックス相場はイヤだ…ボックス相場はイヤだ……「グリフィンドーーーール!!!」的な展開になりませんかね。ならないですか。そうですか。

 

ボックス相場になったら更にホールドする期間が増えるってことですよね……。
いい加減利確してしまいましょうか。

 

 

■今日のまとめ

全面高となってルネサス以外の保有銘柄も上がっていましたが、これは市場全体が上がっているからなので、うかうかしていられません。

とはいえ、やっぱり全体が活況だと、特に利確していなくても嬉しくなるものです。今日のような日はまさに利確日和。

 

最近よく考えることなのですが、きっと投資家の数だけ長所と短所があるじゃないですか。私の場合はとにかく我慢ができないのです。
すごく明確な弱点なんですが、なかなか改善できません。
もはや性分なんでしょうね。何せ幼稚園くらいの頃から親に「あなたは少し我慢を覚えなさい」と注意されてきましたからね……。

 

性分なら仕方ないので、もうそれを上手く生かすしかないと思うのです。
そうなると、やっぱりデイトレが合っているのかもしれませんw

 

では、今日はこの辺で失礼します!

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

コメント