日銀ETF時代の終わり?

トレード記録

 

 

こんばんわ、もちこです。

今日の引け後にこんなニュースが出てきて驚きました。

東京都 時短要請に応じない店に特措法に基づく命令 全国初 | NHKニュース
【NHK】東京都は、営業時間の短縮要請に応じていない飲食店のうち、正当な理由がないと判断した27の店に対して、新型コロナウイルス対…

正当な理由なく時短営業を拒否する飲食店に、改正特措法に基づく命令が出されました。

地域が特定されない範囲でしか言えませんが、私の自宅の近所にもこっそりと営業していると思しきお店が何軒かありまして、まるでお酒が禁止されている国で密造酒を飲んでいる人たちのたまり場のような雰囲気になっていました。
あのお店も、営業する正当な理由が無ければ改正特措法に基づく命令が出されてしまうお店なのかもしれません。

営業しないと続けていけないというお店の事情も察しますが、同じ状況でも時短要請に従っている多くのお店からすると腹が立つでしょうし、何とか抑え込みたい都の方針も理解できなくはありませんし…難しい問題です。

 

今日の日経はどうにか30,000円台を維持して引けましたが、お金が豊かに渦巻いているのは、あくまで金融市場だけの話のようです。
NY市場でも昨晩はFOMCの影響で買い向かう人が多く、主要3指数も上昇していましたが、米国に住む方々の感じる景気とはどの程度差異があるのか知りたくなります。雇用統計の結果を見ると日本とさほど変わらないのかもしれません。

 

 

日経といえば後場から急激に下がってしまいましたが、日経新聞にてこんな報道が出たためでした。

日銀、長期金利変動を小幅拡大 緩和継続へ政策修正議論
日銀は18日午後から19日まで開く金融政策決定会合で、金融緩和策の一段の長期化を見据えた政策修正を議論する。長期金利の誘導策は変動を認める幅を現状より若干広げ、プラスマイナス0.25%程度とする方向。低金利環境を維持しつつ市場機能も働きやすくし、金融機関の収益改善につなげる。上場投資信託(ETF)の買い入れは年6兆円と...

日銀が今日と明日で開かれる金融政策決定会合の中で、長期金利変動幅を少し広げる方針なのだそうです。
また、お決まりになりつつあるETFの買い入れも年6兆円という目安をなくして、市場が混乱したときだけ購入する見通しなのだとか。

日本の市場では後場に日銀が来る来ないに一喜一憂していましたが、いずれはそういった流れも無くなるのかもしれません。
現在日銀がどれだけのETFを抱えているのかは想像もつきませんが、膨大な量になっていることでしょう。いつ売るのか分かりませんが、できるだけ穏便に、穏やかに売ってほしいところ。

どうして今のタイミングかと思いましたが、日経の様子を思いだして納得しました。
確かに指数自体は上昇しているので、やめるとしたらこのタイミングと考えるのも自然です。

ところで、日銀のいない後場が来るから、というと「日経よ往きなさい」と続けたくなります。(ド●カムの歌詞です)

 

 

個人投資家にとってはやや不安も感じる相場ですが、明日はこんな銘柄に注目しています。

  • 【6258】平田機工
  • 【6723】ルネサスエレクトロニクス
  • 【4183】三井化学
  • 【3021】PCNET
  • 【7944】ローランド

それから、株エヴァさんのメルマガから【7963】興研、【3665】エニグモ

最近ずっと様子を見ていましたが、【2477】手間いらずも気になる局面にいます。

手間いらず

どうする、もちこ…どうする…。

この銘柄は2/25に推奨されていて、そのあと一旦大きく落ち込んだので監視リストの優先順位の低いところにいましたが、何かと気になるので眺めていました。そして眺め過ぎてチャンスを逃しました。私のバカ。

 

トレックスセミコンダクター

逆に、昼間のブログでも書いていましたが、【6616】トレックスセミコンダクターは非常に良い形です。

↑こういう面白い銘柄、毎日無料で受け取ってみます?

 

今日も相場を見ていてつくづく思いましたが、人の考えていることは常に私の想像以上のようです。

私の考える方向とは全く別の方向に、どんなことを意識してるとか、どれだけお金をかけられるとか、そういったものが全く想像もつかない遥か彼方のことなんです。

例えば、【イーロンマスクがこの仮想通貨をこんな風に語ったから】という理由で関連銘柄が買われたり売られたりするなど、少し離れて冷静に考えてみるとおかしなことに感じます。ザラ場中は一種の【株取引している私】が憑依している状態なので違和感を感じないのですが…。

頭の良い人だらけの世界ですから、私のような平々凡々な人間からすると余計にそう感じるのかもしれません。

では、今回はこのへんで失礼します。また今度。

 

意識が低くても相場を生き抜く簡単な方法+もちこの今週の監視銘柄

意識が低くても相場を生き抜く簡単な方法
とても意識が高いとはいえませんが、相場の世界で生きていくためにコツがあるのです。

もちこが損切りばかりしていた頃の癖の話。

損切りばかりだった頃によくしてたこと
もう損切りはごめんだ! という損切りばかりの株初心者さんだったら、もしかしたらお役に立てるかもしれません。

 

最近の日経はバブルだなんだと騒がれる割には不安定で、大きく値幅が取れる時と、何も上手くいかずに損切りになってしまうことが多々あります。

こんな時は短期目線で+10~20%程度の利益を手堅く積み上げることが堅実な方法ですが、地合い次第ではそれも難しくなります。ガッデム。

が、最近の私は案外大丈夫です。

たまに読者さんにやり方を聞かれるので、私の売買の具体的なやり方を紹介します。減るものでもなし。

私が主に見ているのは株探・日経新聞・株エヴァンジェリストという三本柱で、中でも株エヴァンジェリスト(略して株エヴァさん)の情報は毎日欠かさずチェックしています。(株探と日経に関しては皆さんご存知でしょうから省略します)

株エヴァさんでは毎日の無料メルマガで様々な注目銘柄が紹介されているので、それを監視銘柄にポイポイ突っ込んで、しばらく様子を見ているのです。
すると、その中でいくつかの銘柄がじわじわと上昇を始めるので、それをすかさず売買します。

それだけです。

お金をかけずに注目銘柄の情報を受け取って、それを監視、時期がきたら売買、簡単ですよね。
デイトレもスイングも非常に上手くなりましたし、今勝ててない人には非常におすすめです。

↑こちらから無料登録できるので、注目銘柄を知りたい方はこちらから登録して、朝のメルマガの【無料推奨銘柄】夕方のメルマガの【本日の注目銘柄分析】と【明日の注目銘柄】をチェックしてみてください。

また、私が損切りが多かった時期を今振り返ると、とにかく動かし過ぎでした。
下がれば慌てて損切り、上がれば慌てて買い戻す、ということです。
でも、それだと損切りが膨らむばかりだったので、

  1. 狼狽えたときは一旦立ち止まる。(損が拡大しようと、逆にどんどん株価が上がっていようと、です)
  2. 【自分が逆の立場だったら(自分が買いたいなら売り手・売りたいなら買い手)どう考えているか】を考える。
  3. 銘柄を見る目を鍛える。

ということを意識してみると、落ち着いて売買ができるようになりました。
あくまで私のやり方ですが、【一旦落ち着いて冷静になろう】と考え始めたあたりから、損切りが少なくなりました。

 

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村