株初心者女子がマイルールを設定してみた話

マイルール トレード記録

 

こんにちわ、もちこです。

最近もちまちまと取引をしていますが、なかなか利確できなかったり、結局買値で取引を終えたり、ということ繰り返しています。
なかなか利益にならない……。

 

 

そんなわけで今回は、今までの取引の実例を出して、何がいけなかったのかを洗い出し、いわゆるマイルールというやつを設定してみることにしました。

 

自分で取引するようになってしばらく経ちましたが、なぜ投資家さん達がマイルールを設定して厳守しているのか、やっとわかった気がします。

※マイルール・・・株取引を行う投資家さんが、個々に定めている自分流のルールのこと。例えば、【買値から-5%になったら絶対に損切り】などなど。

 

 

 

 

 

 

■■計画性がなく買ってしまった例■■

 

ことの始まりは、ある日の仕事帰りの電車の中でした。
銘柄を調べていた私は、ある銘柄を買おうと決心します。

 

時刻は21時を過ぎているくらいだったので、勿論翌日の取引ですね。
現在の板を見て、引け値の225円よりもやや下の222円に指値注文を出して、その日は終わりました。

 

さて、翌日も出勤しながら証券会社のアプリを開くと、翌日の寄付きは230円
なかなか約定せず、株価は上昇。

「このままだとどんどん上がってしまいそう」と焦りがあり、注文の訂正を繰り返し、結局236円で約定。大体09:30くらい。
11時近くまでは順調に上昇するも、そこから徐々に落ち着いて、終値は239円で引けていました。

 

最初は数ヶ月保有するつもりで買い付けたのですが、翌日から動きが激しくなってきました。

 

翌日の寄付きは245円で終値が262円。まだ上がりそう、と放置

更に翌々日、始値は268円で終値が244円。まだ上がる可能性があるんじゃないか? ということで放置

3日後、始値は239円、終値は250円。昨日より若干上がってるし、まだいける……? ということで放置

4日後、始値は245円。この時点でそろそろまずい、と焦りだして、240円で利確
終値は238円。

それ以降は順調に下り、210円代にまで下がっていました。とりあえず微益でもあってよかった……!

 

 

 

以上が実際にあった取引です。
冷静に見るとめちゃくちゃ恥ずかしいことしてますね、私……。何がしたいんだろう。
でも、この取引はただの失敗では終わらせません。

上記の取引の問題点からマイルールを決めてみました!

 

 

マイルール① 買う場合は09:00~10:30は避ける。
前回も失敗したのに、焦ってすっぽり抜けてしまいました……。
09:00~10:30まではどの銘柄も売買が活発で、買う場合は高値掴みになってしまうことが多いんです。
買う場合は前場じゃないほうがいいかもしれないです。

逆に、売る場合だったら09:00~10:30がいいのかも?

 

 

マイルール② 焦らない。
焦ると大体いいことないです。

 

 

マイルール③ 損切りラインと利確ラインは絶対に決めておく。
まだ上がるかも、という期待でなかなか利確できず、結局利益が少なくなってしまいました。
そんなわけで、今後のもちこは+10%で利確、-5%で損切りする、というルールに従って取引してみます。
どんなに小さな取引でも損小利大を大切に!

 

 

マイルール④ 出来高を見る。
マイルール⑤ 落ちてくる剣は掴まない。(トレンドを見極める)
実はこの銘柄、買った翌々日くらいから徐々に出来高が減っていたのです。
出来高が減っていくということは、それだけ関心が低くなっているということ。
つまり、下降トレンドに入っていったわけです。
【落ちてくる剣は掴むな】という言葉があるそうですが、まさにそれでした。

 

反発することを期待して持ち続けていると損失が拡大する可能性も高いので、微益でも利確→底をついて上昇トレンドに切り替わった時点で再インする方が良さそう。(でも、そこまで同じ銘柄にこだわらなくてもいいかも)

 

どうしてもほしい銘柄がある場合は、一目均衡表の雲を抜けた瞬間を狙うなど、冷静にタイミングを測って買い注文を出すようにします。
私はまだ逆張りできるほどチャートを読む能力が高くないので、あくまで順張りです。

 

 

マイルール⑥ 材料や思惑を重視すること。
私がこの銘柄を買った主な理由は、【今年の注目のセクターで、上昇トレンドになっているチャートだったから】が理由でした。

でも、それだけでは十分な理由にはなっていなくて、もっと他に材料や自信を持てるような思惑が必要だったんだと思います。
買ったはいいものの、【いつ手放したらいいのか】【いつこの上昇トレンドが終わるのか】という予測がまったくできませんでした。

 

ごく短期で波乗りをするなら出来高やチャートを見ていれば十分ですが、私の場合はそもそもでスイング~中期投資というスタイルなんです。
材料や思惑を重視しないで銘柄を持ち越すことは、非常に危険な賭けだということが、よくわかりました。

 

 

 

 

 

 

今回はざっとこんな感じでしょうか。

銘柄を保有してるときはいつも漠然とした不安を抱えているのですが、きっと自分の中に明確なビジョンがないからだと思うんです……。
【この時期になればこんなことが起きるから、その辺で利確しよう】というような、終わりまでのビジョンです。まさにマイルールの⑥です。

 

株価が上がっていっても、【なぜ上がっているのか】【いつまで上がり続けるのか】が全くわかりませんでした。だから利確するタイミングもわからず、期待感だけで持ち続けて、よくわからないタイミングで手放してしまったんです。

オリンピックのように明確な期日が決まっているものは別として、
AIや半導体のような【期待感が高まっているセクター】が本格的に盛り上がるのがいつなのか、というのはなかなか予測が難しいですね。
盛り上がりはじめてから買うのでは、きっと遅いのでしょうし。

 

 

まだまだ勉強することは多そうですが、実際に自分が銘柄を持っていると真剣に考えるきっかけになるので、今後もちまちまと気になった銘柄をマイルールに沿って売買してみたいと思います。

マイルールは適宜変更しながら、徐々に自分の成功できるルールになればいいなと考えていますよ。

 

 

 

 

では、またこんど!

コメント