節約と貯金を成功に導く2つのこと

節約と貯金を成功に導く2つのこと 株の話

 

 

こんにちわ、もちこです。
良い土曜日を過ごしていますか?
私は最近運動不足なので、トランポリンを買おうかと思っています。天井に頭をぶつけて終わる未来が見えます。

さて、今回は節約話の続きです。
前回までは無茶な節約で心身ともに疲れ切り、自分自身にブチ切れたところで終わっていました。

1話 もう無理…不満が大爆発した節約術
2話 無茶な節約をした反動でぶち切れた気持ち

 

目的もあやふやな貯金のために、今日の私の楽しみを全て奪い、逆に健康を失うのは本末転倒のように思えたんです。
ただ、私はそれまで続けていた節約は止めても、貯金は続けようと考えていました。

将来のことを考えると、お金を貯めることは必須と言っても過言ではなかったんです。

明日突然病気になるかもしれませんし、恋人と結婚してこどもができるかもしれません。
他にも、親に何かあったとき、事故にあったとき、突然ビオランテの特大フィギュアが欲しくなったり、一輪車に乗りたくなるかもしれませんし…
とにかく急な出費があった時のことを考えると、お金があるに越したことはないです。

 

ある程度の貯金ができたことで、より強く【貯金は大切】と思いました。
何せ生活するうえでの安心感が違うのです。

貯金がなかった頃は、ふいに
「貯金ないのに明日大きな病気にかかったらどうしよう」
「この辺掘ったら原油出てこないかな」
「石油王と結婚してれば今頃安泰だったのに」
と思うこともありましたが、貯金ができてからは「多少のアクシデントなら何とかなる」と思うことができました。

いかに貯金のある生活が安心できて、「いざ」という時のために重要なのか、よく分かったのです。

 

そこで私は、貯金する目的と目標金額をはっきり決めることにしました。
目的と目標という2つがはっきりしていると、「このくらい達成できた!」というモチベーションにもなるし、前向きになれるので非常に重要です。

 

まず貯金する目的は、そのまんまいざという時の保険のため】。

自分や家族に何かあった時、急な出費があったときなど、基本的に不安にならないためのお金です。

また、老後のための貯金も兼ねています。
私たちが年金を受け取る時に、これまで積み立てていた年金が本当に受け取れるのか怪しいので、できるだけ多く貯めておきたいところ。
(株の勉強をするついでに日本の金融事情やGPIF等のことを知って、余計に年金が不安です。政府も「年金は投資して自分で稼いでね」というような趣旨の発言をしていましたし…

 

 

目標金額は(ひとまず)【年齢×10万円】

これを最低金額として、目標額を超えたら再度見直しをします。
この金額に設定したのは【私自身、いくらあったら安心かどうか】ということをよく考え、さらに同年代の人たちがどのくらいの貯金をしているものか調べてみて、丁度いいと思える金額でした。

ただ、私が現時点で考えているのは月に3万円の貯金+ボーナスの1/4なので、1年間に貯められるのは50万円ちょっと。
当時の貯金額を引くと5年と数カ月かかる計算だったと思います。
その間に株取引で大きな利益が得られたらポイポイ突っ込む予定なので、運が良ければもう少し早く達成するかもしれません。
ただ、コンスタントに稼げる程の腕はないので、計画には組み込みません。あれはラッキーくらいの心算で。

 

目標を達成するまでに結婚したり子どもができるかもしれませんが、その時はその時で計画を立て直します。笑
計画は計画倒れしてからが本当の始まりとも言いますから、臨機応変に対応する予定です。

 

 

この目的・目標金額を決めたあと、問題ばかりだった節約のやり方も大幅に見直すことにしました。

私がやったのは心と体を壊す拷問のような節約でしたが、なんにせよ節約は大切ということは分かったので、節約も続けようと思ったのです。

前回の失敗を踏まえて、今度は自分とよく話し合い、新たに考えました。

その方法は今も続けることができていて、無理なく節約できているんです。
8つのポイントを守るだけの方法でなのですが…

それは長くなるので、また次回。

 

今回も長々といお付き合い有難うございます!
続きも近日中に公開しますので、またお時間のある時にでも遊びにきてくださいね。

では、今回はこのへんで失礼します。

 

 

🥰よく読んでもらえています🥰

相場をズルく生き残るとっておきの小ワザ

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情

もう無理…不満が大爆発した節約術

 

ランキングに参加しています! もしブログが面白かったら、↓のピンクのバナーをぽちっとお願いします。

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村

 

↑もちこがいつも参考にしているメルマガです。
普通の人が受け取れないような情報が多く、私は大体ここでズルして美味しい情報を無料でチェックしています。
無料なので受け取らにゃソンソン。