株初心者女子・もちこの銘柄選び~2019年8月~

mochiko_meigara_201_8 株の話

 

 

こんにちわ、もちこです。
今回は私が最近やっている銘柄選びの方法を紹介しようと思います。

 

実は以前私はお師匠さまから銘柄の選び方を教わっておりまして。
その際に教えてもらったのは、こんな方法でした。

 

■■師匠の教えてくれた銘柄の探し方■■

テーマ(セクター)を決める。

株価で絞り込む。(目安は3000円以下。3000円以上は値嵩株といって値動きが鈍い)

時価総額で絞り込む。(成長の余地がある300億円以下だと望ましい)

直近2年間の業績が伸びているか確認する。

年初来高値から半値以下になっているか、もしくは年初来高値まで距離があるものが良い。

出来高が日に5万株前後あるか確認する。

最近になってようやく、師匠が何故これを基準に探しているのかが分かってきました。
そして、いかに私に基礎を教えようとしてくれていたのかも、分かったような気がしたのです。流石お師匠さま。

 

さて、私は基本的にこれをベースに銘柄を探していましたが、最近は自分のやり方を探るべく、様々な方法を探っていました。
師匠におんぶにだっこじゃ、いつまでも自立できませんからねw

 

 

 

■改良版もちこの銘柄探し~2019年8月バージョン~

では早速、最近のもちこの銘柄の探し方を説明します!
主な手順はこちら。

 

①材料の確認(前日に好材料が出た銘柄をピックアップ)
②株価の確認(ボロ株・値嵩株を除外し、自分が買える範囲の銘柄を選ぶ)
③出来高の確認(前日までの日足で5万株以上取引があると◎)
④チャートの確認(日足で上昇トレンドになっているか?)
⑤業績の確認(直近2年間の業績が伸びているか?)

では、以下で詳しく解説していきますよ。

※これはあくまで初心者の私がやっている方法なので、参考にしないことをオススメします。あくまで1つのやり方としてご覧ください。

投資は自己責任です。今回紹介するやり方で銘柄を選ぶことを推奨するものではありませんので、ご注意ください。(本当に)

 

 

①材料の確認
まずは取引をする前日から始まるのですが、ザラ場中や引け後にどんな材料が出たのか、株探・日経・みんなの株式等の株に関するニュースを扱っているサイトで確認します。今の時期だと決算シーズンなので、良かった決算のみ確認します。(増配・上方修正・増益で着地等など)他にも、新しく商品がリリースされたり、外国の企業との業務提携などなど、気になる材料は全てチェックします。そして、チェックした銘柄を全てメモでもアプリでもいいので、まとめておきます。

 

②株価の確認

次に、株価が1桁・2桁の銘柄と、100円台の銘柄も除外します。
これらはボロ株といって、初心者が触るには向いていません。(ボロ株の詳細は別記事で)そこから更に、自分の資金で買える銘柄を選びます。

例えば、私の場合でしたら大体500円~1000円くらいの銘柄以外は全てリストから外します。

それと、株価が5000円や1万円以上するような値嵩株も除外します。
特に1万円以上するような株の場合は値動きが鈍いので、私のような短期のトレーダーには向いていません。

 

③出来高の確認

前日までの出来高が毎日5万株以上あるかどうか確認します。

もともと出来高が低い銘柄は好材料が出ても勢いが弱く、寄りで大幅に上がる→程なくして極端に下がる→そのままほぼ元の株価に戻る、というパターンを多く見てきたので、私は基本的に手を出しません。

※とはいえ、出た材料やその時の状況によって例外もあるので、なんとも言えないところ。

 

④チャートの確認
日足で見て上昇トレンドに入っている銘柄は、買いが集まる可能性が高いので、かなり優先順位を高くします。

 

⑤業績の確認
好材料の出た銘柄の、これまでの業績を確認します。
直近2年間の業績が伸びていれば優先順位が高く、あまり変わらない会社はやや優先順位を低めにします。※ただし、ここはデイトレの銘柄を探す時はあまり見ないこともあります。

 

大体これで5~10銘柄くらいまで絞り込みます。
私の場合10銘柄以上あると監視しきれないので、条件は満たしていても少しでも何か引っかかるものは除外して、無理やりでも10個に収めますw

 

私の銘柄選びは大体これで終わりです。
よほどサプライズな材料があればPTSで購入するか事前に指値を入れておきますが、基本的に私は翌日の朝の様子を見て、更に絞り込んでから取引します。
(決算の内容が良くても売られる可能性もありますし、地合いによっては良い材料でもさほど上がらないこともあるためです)

 

 

 

■長期の集中投資にも興味あり

さて、基本的に私は兼業の投資家(トイレトレーダー)であり、取引する期間はデイトレ~スイングが中心です。
なので、長期的に上がる銘柄というよりも、当日中~1週間くらいで上がる銘柄を中心に探していて、現在はこのような方法を試しています。

 

ですが、最近長期投資にも興味がでてきまして、長期で投資する銘柄の探し方も模索中です。

ウォーレン・バフェット氏のように徹底的に会社について調査して、これは優良で今後伸びしろがあると確信を持てるような会社の株を、長期でもってみるのはどんな感じなのかと、興味が出てきたのですw

 

きっと、長期投資で上がる銘柄となれば、PERやキャッシュフロー、それに業務内容や業績をもっと重視するべきなのでしょう。
それと、師匠の言う通りで、時価総額と年初来高値も重要となってくると思います。
短期的な取引では見えてこない、様々なものが見えてきそうです。

 

ウォーレン・バフェット氏は米国株で私は日本株なので、彼を真似たところでどこまで成功できるのかは、分からないのですが……。
ただ、先日別の記事で少し触れましたが、日本株でも16年前くらいにファストリを500株ほど買っておけば、今頃は億り人だったということも事実です。
ファストリくらい将来性のある会社を今から見つけるというのも、なかなか楽しそう。

 

 

なので、今は色々と取引をしながら、様々な会社について調べてみる予定です。
きっと面白い会社はあると思います。

 

では、今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

コメント