株初心者女子が解説! 株の銘柄選びってどうやるの?

基礎知識

 

こんにちわ、株初心者女子のもちこ5段です。

 

今年のクリスマスももうすぐですね。三角の円錐形の帽子は準備しました?

 

え、まさか準備してないとか言いませんよね?

円錐形の帽子と鼻眼鏡はクリスマスのマストアイテムですよ。当日は忘れないようにしてくださいね。

 

それはとにかく、株の話です。

トレダビで順調に資産を減らしている私ですが、今絶賛悩んでいる案件がありまして。

 

それはですね……

 

銘柄ってどうやって選べばいいの??

 

ということなんですよ。

 

今話題の銘柄の場合はすぐわかりますが、株って今後伸びそうな会社を見つけて投資するってことですから、将来性のある会社を見つけたいわけですよね。

 

でも、そんなのどこで見つければいいんでしょうか。全然わからん!

 

 

そんなわけで、今回は銘柄探しについて調査してまとめてみましたよ。

銘柄探しに困っている株初心者さんたちは、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

銘柄は身近なところにある?

 

まず最初に、私が先日Twitterでも教えてもらった方法なのですが、

身近な企業を探す。

というものです。

企業が身近ってどういうこと? と思うかもしれませんが、ちょっと具体的な例を出してみます。

 

例:もちことワイヤレスイヤフォンの話

 

もちこの趣味は音楽鑑賞。最近ワイヤレスイヤフォンを買おうと思っている。

そこで某電気屋の店員さんに、今最も売れ行きのいいアイテムはどれか聞いたらソニーのものだった。
「少し高くてもいいならBOSE。ちょっと安くて音質を落としたくないならSONY」
「価格帯が丁度よく使い勝手もいいSONY製品は今後の人気も続きそう」とのこと。

 

 

これは実際に先週あった話なんですが、店員さんの話を聞いてて、ふと私はSONYに投資してみようかと思いました。

 

前からSONYの音質が大好きでしたし、ワイヤレスイヤフォンってすでに主流になってきています。

 

今売り出されてる完全ワイヤレスって安い物が少なくて、少し高額なものが多いので、きっと今後は更に価格を下げたものも登場するだろうし、まだまだ将来性がありそうですよね。

何よりSONYって会社がある程度安定してるのがいいですね。

 

……という感じで、身近な企業を探すのだそうです。

自分が実感している分説得力もあるし、納得しながら投資できそうで良いですよね。

 

 

まだまだありそう、身近で投資できそうな企業

 

そう考えると、まだまだありそうですよね。

いつも着てる服や、家電、利用してるサービス、それから今流行ってるものを作ってる会社などなど、探してみればたくさんありそうです。

 

私ならゲームも好きなので、ロマサガのスマホアプリを出した(3932)アカツキや、前に散々やりこんだゲームを出してる(3851)日本一ソフトウェアもいいかもですね。

 

 

ただ1つ注意したいのが、初心者は「日経225に選ばれているくらいの大企業に投資するといい」と言われています。

 

マザーズに上場しているようなベンチャー企業は値動きが激しく、先が読みにくいために初心者にはやや難しいみたい。

身近な企業でも、その企業が上場したばかりだった場合は、少し慎重になったほうが良さそうです。

 

 

業績や決算を見て探す! 四季報・株探など

 

次に、ちょっと難易度は高くなりますが、会社の業績や決算を見て、投資する銘柄を探す方法があります。

 

会社四季報

まず最初に、投資をやる人なら必ず読んでいるとも言われる会社四季報です。

3月、6月、9月、12月に発行されるもので、上場企業の売上高・営業利益・経常利益・予想営業利益など、投資家が気になる情報をぎゅっと一冊にまとめた本です。

四季報だけを見て投資を行う人もいるそうですよ。

 

四季報オンラインもあるので必見です。

https://shikiho.jp/

 

 

株探

四季報の他にも、株探という株を発掘するためのサイトでは、決算速報がまとめられています。

 

https://kabutan.jp/

 

業績や配当を上方修正・過去最高益・経常利益などが増益・減益・赤字修正された……などなどの情報を確認することができます。

 

業績が良い会社は今後の将来性を見込まれて買われて株価が上昇し、

逆に減益・赤字転落した会社は売りに出されて株価が下がってしまう為、

投資家にとって非常に重要な情報です。

 

他にも株を探すためのサイトがいくつかあるみたいなので、自分に合ったところを利用できるといいですね。

 

もうちょっと上級者はスクリーニングで探す

 

スクリーニングとは、条件を絞って検索することを言います。

 

主に証券会社のオンラインサービスにて利用可能で、チャートの特徴や配当利回り、時価総額など様々な条件を指定して検索をかけることができます。

 

ただ、初心者にはちょっと分かりづらいので、少し慣れてきたら利用するくらいが良さそう。

試しに私もSBI証券のスクリーニング機能を使ってみましたが、全然わかりませんでした……(´;ω;`)

 

銘柄選びは慎重に!

 

私のブログよりもはるかに参考になりそうな、いかにもプロの人が書いてる記事は沢山出てきますが、ガチの初心者が書いてる記事はあんまりないなぁという印象だったので、今回はすごくざっくりまとめてみました。

 

本当はPERとかボリンジャーバンドとか色々あるみたいなんですが、全部一気に詰め込むとイヤになりそうなので、今回はこの辺で終わりですw

 

そうそう、証券口座開設の進捗なんですが、今は仮登録みたいな状態になっています。

本人確認のための郵便物がくるっぽいんですが、それを待ってる状況ですね。

 

 

 

とりあえずシュークリームもしゃもしゃしながら待ってるとします。

寒くなってきましたし、風邪ひかないように暖かくして過ごしてくださいませ。

 

 

では、またこんど!

 

コメント