私と世界経済

日々の話

 

こんばんわ、もちこです。

 

最近、朝起きてまっさきに米国主要指数であるダウ・S&P500・ナスダック・世界のニュースを確認するのが習慣になってきました。

 

 

ちょっとはトレーダーっぽくなってきたでしょうか?
ブログを立ち上げた頃から比べると、少しだけ成長を感じます。

最初は日経平均株価もダウもナスダックも、何のことかサッパリわかっていませんでした……。

 

そういえば、株を始めたばかりの頃は「アメリカの主要指数が日本の株に影響がある」ということが理解できていないというか、信じられませんでしたw

だって、アメリカの話ですよ?

世界的に有名な会社や貿易系の会社ならとにかく、国内のさして海外と取引をしていない会社の株が、なんでアメリカの影響をうけるのかサッパリわかりませんでした。

 

 

でも、日本の市場では外国人投資家が非常に影響力があって、なおかつアメリカの主要指数が示す景気動向によって売買が行われることを知ると、すごく納得しました。
アメリカの影響ナメてました。世界の経済はやっぱりアメリカを中心に回っているみたいです。

 

経済に詳しい方や、長く株をやってらっしゃる方なら「何を当たり前のことを」と思われるかもしれませんが、私の今までの人生で世界経済を肌で感じることなんて全くありませんでしたw

 

日々色んな知識が増えていって、株って面白いなぁと他人事のように思います。
自分の裁量ひとつで資産が増えたり減ったりするのも面白いですが、幅広い知識が身につくところにも株の面白さがあるのかもしれませんね。

 

コメント