LINE Payの情報が韓国内で保存されていた件と、暴落を待つ人の話

お掃除もちこトレード記録

 

 

こんにちわ、お昼のOLもちこです。

今日はこんなニュースがありました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

LINE利用者の画像や動画のデータが韓国内のサーバーで保管されたことが発覚していましたが、どうやらLINE Payの情報(利用者の指氏名・住所、加盟店の銀行口座番号・企業情報)も韓国内のサーバーで保管されているのだそうです。

さらに、このサーバーはLINEを実質的に参加に置く韓国のネイバーが所有しており、韓国にあるLINE子会社の社員がアクセス権を持っているとのこと。
現時点でその情報を悪用されたという話ではないようですが、センシティブな問題に発展しなければ良いです。

 

 

さて、今日の日経は寄りからGUしましたがバウンドするように下落しまして、今はかろうじてプラス圏内です。
マザーズのみマイナス圏で、引け間際の大陰線が気になります。

もちこの注目銘柄は引き続き【3922】PRTIMES【6928】エノモトで、【4169】エネチェンジは下がってしまったので、今日はもう手出しするのが怖いですね。

【4968】荒川化学工業は堅調ですが、【9275】ナルミヤは上げ幅を縮めています。ガッデム。

東証1部の値上がり銘柄数は全体の42%と低くはありませんが高くもなく、方向感に欠けているので、今日のデイトレは慎重にやる必要がありそうです。

 

ここにきて再び注目しているのが【3319】ゴルフダイジェスト・オンラインと【3659】ネクソンです。

ネクソン

こちらはそれぞれ株エヴァさんの無料メルマガで過去に紹介されていたので監視リストに入れていましたが、最近面白くなってきました。

日足で短期線に触れたところで上昇に転じるパターンでしょうか。今は丁度気になるタイミングです。


↑ネクソンのように監視し続けることで面白い展開が待ち受ける銘柄、無料で受け取ってみる?
市場営業日は毎日無料で送られてくるので、私は毎日の無料銘柄を監視リストにぽいっと入れておいて、自分のタイミングが来た時に取引する方法を使っています。

 

大体自分の好きなパターンがあるものですよね。

そういえば過去に話した投資家さん(多分超やり手)の方は「暴落が大好き。暴落をいつも待っている。暴落に買いまくり放置するやり方が一番俺に合っている」と話してくれました。
暴落が来ると私のようなノミの心臓の投資家は真っ先に売ることを考えますが、その方は買うことを考えるのだそう。

まさに【人の行く裏に道あり花の山】ということなのかもしれません。
暴落がきて、私だったらインバースを買うことを検討すると思いますが、インバースで得る利益よりも個別を底で買っておく方が利益は多くとれそうです。(できるかどうかは別です)

 

では、またのちほど。

 

もちこが株を初めて頭の中が綿あめになったり絶望と挫折を味わっているお話。

年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情
気付けば2周年でした。有難うございます。改めまして、私が株をはじめた理由を聞いてください。

今週のもちこの監視銘柄。

辛くてトイレで泣き崩れそうになった発表
本当に日銀のETFの件は織り込んだのでしょうか。私は少し不安です。

 

 

最近の日経はバブルだなんだと騒がれる割には不安定で、大きく値幅が取れる時と、何も上手くいかずに損切りになってしまうことが多々あります。

こんな時は短期目線で+10~20%程度の利益を手堅く積み上げることが堅実な方法ですが、地合い次第ではそれも難しくなります。ガッデム。

が、最近の私は案外大丈夫です。

たまに読者さんにやり方を聞かれるので、私の売買の具体的なやり方を紹介します。減るものでもなし。

私が主に見ているのは株探・日経新聞・株エヴァンジェリストという三本柱で、中でも株エヴァンジェリスト(略して株エヴァさん)の情報は毎日欠かさずチェックしています。(株探と日経に関しては皆さんご存知でしょうから省略します)

株エヴァさんでは毎日の無料メルマガで様々な注目銘柄が紹介されているので、それを監視銘柄にポイポイ突っ込んで、しばらく様子を見ているのです。
すると、その中でいくつかの銘柄がじわじわと上昇を始めるので、それをすかさず売買します。

それだけです。

お金をかけずに注目銘柄の情報を受け取って、それを監視、時期がきたら売買、簡単ですよね。
デイトレもスイングも非常に上手くなりましたし、今勝ててない人には非常におすすめです。

↑こちらから無料登録できるので、注目銘柄を知りたい方はこちらから登録して、朝のメルマガの【無料推奨銘柄】夕方のメルマガの【本日の注目銘柄分析】と【明日の注目銘柄】をチェックしてみてください。

また、私が損切りが多かった時期を今振り返ると、とにかく動かし過ぎでした。
下がれば慌てて損切り、上がれば慌てて買い戻す、ということです。
でも、それだと損切りが膨らむばかりだったので、

  1. 狼狽えたときは一旦立ち止まる。(損が拡大しようと、逆にどんどん株価が上がっていようと、です)
  2. 【自分が逆の立場だったら(自分が買いたいなら売り手・売りたいなら買い手)どう考えているか】を考える。
  3. 銘柄を見る目を鍛える。

ということを意識してみると、落ち着いて売買ができるようになりました。
あくまで私のやり方ですが、【一旦落ち着いて冷静になろう】と考え始めたあたりから、損切りが少なくなりました。

 

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村