FOMCと日銀の会見おわり!

上がる根拠と下がる根拠 トレード記録

 

こんにちわ、もちこです。

今日は全体的に比較的堅調だったのでしょうか。
指数の値動きほどに堅調な印象のない一日でしたが、今日の私は何もせず、ルネサス監視員をしていました。

 

 

■今日はどんな日?

米主要3指数はみんな揃って反発していました。

てっきりFOMCの結果で上昇したのかと思いましたが、その後のパウエルさんの記者会見を受けて上昇していたんですね。

FOMCの結果では追加利下げがないとのことだったのですが、パウエルさんが「リスクは存続」「利上げは検討してない」と記者会見で言ってくれたのが良かったみたいです。

日銀の会見があったことで下落していた日経はつるんと上昇して、まずまずの位置で引けとなりました。

 

ちなみに、時間外取引でアップルが上昇していたので、村田製作所・TDK・日本航空電子工業等のアップル関連銘柄に買いが入ったようです。
面白いですね。米国株とも連動している日本株なんて考えたこともありませんでした。
が、市場をまたいでいたとしても関連銘柄なら買われて当然ですよね……( ..)φメモしておかなきゃ

 

 

■今日のもちこ

今日はノートレで、ひたすらルネサス監視員をしていました。

ルネサスは少しだけ下げていましたね。
ほぼ十字線の陰線で、出来高は昨日とあまり変わっていません……。
ということは、明日は上げるでしょうか。

 

難しいです。今日のローソク足を素直に見れば、明日は上げるように見えます。
それに、日足で見て今回の山の天辺はもう少し高い位置に持ってくるだろうと思っていたんです。

 

逆に下落させたいのだとしたら、やや下落させた後に保ち合いになるような、日足で見て大きくもなく小さくもない陰線になりそうに見えます。

これまでの値動きを見ていると、最近は一旦中期線まで下げるパターンが多いです。
明日急に中期線に触れるのでは急激に下げすぎてしまうし、もう少し中期線が上がってくるのを待ちたくなりそうなんですよね(;´・ω・)

 

とか何とか、それらしく語っていますが、初心者の妄想ですよ。
今日改めて思いましたが、材料や特別な思惑がない限り、やはり地合いには従う外ありません。逆らうと本当に良いことがありません……。

 

 

■今日のまとめ

FOMCが終わって、日銀の会見も終わりました。
クロトン(黒田総裁)は相変わらず賢そう。(当たり前ですけどね)

米中貿易協議はとにかくとしても、金融緩和によって市場が大きな反応を示しすぎるのは、なんだか少し危険なようにも見えますね。

いずれ市場が
「もっと金融緩和をくれ…もっと緩和してくれ……!! もう小売売上高なんかじゃ株高になれない……!!!(´;ω;`)」
という状態になってしまったら怖いと思うのです。一度理不尽過ぎて楽しいクソゲーを見てしまうと、もっと楽しいクソゲーを見ないと満たされない気持ちに似ていますね。


勿論、そうならないように黒田さんやパウエルさんがいるわけですがw

 

なにはともあれ、今後の米景気指標には注目しておくとします。

 

 

では、今日はこのへんで失礼します!

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ