いつもお金が無かった頃のクセ

スタバ株の話

 

 

こんにちわ、もちこです。

突然ですが、先日私は友人と出かけていました。
大学からの親友で、いつも気兼ねなく話せる友人で、ようやく自粛期間があけて、久しぶりに2人でランチに行くことにしたんです。
会えない期間が長かったので話は尽きず、ランチの後もスタバでお茶をしていました。

そこで友人は、自分のネイルを眺めながらさり気なく口にしました。

「もちこって株やってるよね」

「やってるよ。上手くないけど一応」

私はあまり人に株をやっていることを公表していませんが、この友人を含めた数人の友人には公表していました。
もしかして投資に興味が出てきたんだろうかと思いましたが、友人の口からは意外なセリフが出てきます。

「ふーん。株やってみて、お金に対する価値観は変わった?」

友人は何気なく聞いただけのようでしたが、私には衝撃でした。
私は自分の価値観の変化を、改めて考えたことがなかったのです。

午後のまったりした雰囲気漂う静かなスタバで、投資を始めた頃の自分を思い出してみました。

「お金に対する価値観というか…お金そのもののイメージが変わったかも」

 

改めて考えてみると、私のお金に対するイメージは大きく変わっていました。

常に「お金がない。貯金が無い」が口癖だった頃の私は、お金は上にいる誰か(会社やクライアントなど)からもらうしかなく、日々の生活費や趣味などで【消えていくもの】だと思うクセがついていたんですよ。

でも、投資を始めてからは、【多くの可能性を与えてくれるもの】だと知りました。

 

どういうことかというと、まず会社勤めの場合は会社から仕事をもらって、その対価としてお金を受け取っていますよね?

でも投資は、私が誰かに渡しているんですよ。

お金を有効活用してくれそうなところにお金を派遣して、私の代わりに働いてもらって、その利益を得ている。
お金の所有者である私が社長で、従業員を派遣しているイメージです。

結果的に【お金が入ってくる】という点では同じだけど、会社勤めで自分が働いて得たお金で、株取引は自分の従業員が働いてくれたことで得たお金なんです。

 

こう考えてみると分かりやすいかもしれません。

ある日、会社でのあなたの働きがすこぶる良かったので、月30万円のお給料が来月から3倍の90万円になるというお達しがきたんです。

そこであなたは、3倍に増えたお金を何に使おうか考えてみました。家でも買おうか、それとも車? いやいやそんなものじゃなくて貯金に全て回そうか。

でも、あなたは非常に賢かったので、あることを思いつきます。

「1人につき30万円のお給料で、自分専用の従業員を2人雇おう」

そしてあなたのこなす仕事の量をより多く、効率良くさばけるようにして、さらなる利益と昇給を手にすることができました。

~完~

 

この例えはあまり現実的ではありませんが、株の投資はこれに似ています。
お金に自分の分身になってもらって、将来有望でお金を生み出してくれそうな会社で働いてもらう。そしてその利益を自分のものにする。

 

要するに、お金と一口にいっても、すごく色んな使い方があることを知ったわけです。
それまでのように、ただ【使って消えていくもの】と思うのではなく【活用方法によっては更に増やせる】に変わったんです。
【消耗品】として使うか、【種】として使うか、そのどちらかを私はいつでも選べたんです。選択肢を知らなかっただけで、いつでもその道は用意されていました。

 

そしてこれも大切なことですが、お金に対するネガティブなイメージがなくなりました。

今にして思うと、前の私にとっては【お金=我慢した結果】だったので、まるでお金が【傷から滲んだ血】であるとか、【目に見える形になったストレスの結晶】のような存在で、あまりにも暗く重いイメージを持っていたんです。

でも、今の私なら【お金=色んなものに変身してくれるチケット】と答えるでしょう。
従業員にもなってくれるし、ずっと前から欲しかった洋服にもなってくれるし、毎日住む家にもなってくれる。

お金はただのお金。それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

 

ただ、間違いなく言えるのは、お金は【多くの可能性を与えてくれるもの】だということです。
日本人はお金をたくさん持つことに罪悪感を感じたり潔癖になってしまう繊細な方が多いですよね。

でも、投資で少しだけお金が増えた私にとっては【以前より多くの選択肢を増やしてくれた】だけでした。
クソゲーを買うこともできますし、バンジーもできますし、寒い日にカフェで一息つくこともできますし、疲れている友人に安眠枕をプレゼントすることもできます。

 

ただ、投資を始めてからは普通にお買い物をするだけじゃ、少し物足りなくなったことは事実です。

勿論お金を使うことは悪いことではありません。楽しいですし、あればあるだけ使いたくもなります。

ただ、お金を活用して増やす方法を知ってからは、お金を払う時に、それに対してどのくらいのリターンがあるのかを考えるようになったんです。
この世のすべてのお買い物が投資に見えてきて、「本当にこの使い方で大丈夫?」と一瞬立ち止まって考えるクセはつきました。

 

友人の何気ない一言でしたが、知らない間に変わっていた自分の価値観を改めて再認識した出来事でした。
投資を始めたばかりの頃の私が聞いたらさぞ驚くことでしょう。

こんな風に偉そうに言っていますが、根本的に自分に対する投資が少なすぎるので、今後は更に自分磨きといいますか、自分の価値を高める投資ができたら良いと思っています。

もっとお洒落になるとか、英語を勉強するとかです。
竹馬もやりたいですし、更に多くのクソゲーも教養として抑えておきたいところです。

 

では、今回はこのへんで。お付き合い有難うございました。また今度。

 

 

ランキングに参加しています! もしブログが面白かったら、↓のピンクのバナーをぽちっとお願いします。

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村

 

↑もちこがいつも参考にしているメルマガです。
お得情報を見逃さないように、無料メルマガをチェックしてみる?

無料なので受け取らにゃソンソン。