もちこのバカゲー日記~カルノフ~

もちこのバカゲー日記 ゲーム

 

 

こんにちわ、もちこです。

今回はムチムチのおじさん好きが大好きなあなたに、とっておきのゲームを紹介したいと思います。
前に私に話してくれましたよね。「筋肉の上に贅肉という鎧をまとってこそ至高の肉体」だと。

 

そんなあなたを虜にするゲームが【カルノフ】です。
このゲームを一言で表すと【むちむちの天使のおじさんが世界を救う】

1987年にデータイーストが開発したアクションゲームで、機種はアーケードとFC。
気づいた人は気づいたことでしょう。
そう、デコゲー(データイースト製のゲーム)です。
既にデコゲーという響きがずるいくらい面白い。デコゲーですよ、デコゲー。

 

しかもこれはデコゲーに度々登場する、カルノフというキャラクターが初登場するゲームなんです。
カルノフのインパクト絶大の見た目や濃い世界観等からデコゲーを代表するゲームとして有名で、デコ3大奇ゲーの1つです。(残りの2つは【チェルノブ】【トリオ・ザ・パンチ】)

 

すでにあなたの心をビシビシに刺激していると思いますが、ぜひ落ち着いてご覧くださいね。

 

むちむちカルノフが世界を救う

このゲームのストーリーは、クリアミナという街に突如アラカタイという魔法使いが現れて、街の住人たちから宝物を奪ったところからはじまります。
住人たちはアラカタイを倒そうとしますが、怒ったアラカタイによって周辺に魔物を放たれてしまうのでした。

それを天から見ていた神様は、街を救うためにとある男を遣わせます。
その男こそ本作の主人公のカルノフで、人間だった頃に悪行三昧をしていたので、今は神様にこき使われている人です。

むちむちかつ上半身裸のスキンヘッドのおじさんで、いかにも悪いことをしてきた顔をしています。
プロレスラーか街のゴロツキ役で漫画に出てきそうな風体です。とても主人公とは思えない。

 

神様に魔法の力を授けられたカルノフは、アラカタイを倒すことを命じられます。
地上での行い次第では召使いから解放してやるとのことで、カルノフの戦いが始まりました。

 

火を吹くゴロツキ風のおじさん

ストーリー自体はごく普通のゲームなのですが、いかんせん主人公の見た目にインパクトしかありません。

しかも見た目だけでなく、この主人公は火を吹いて攻撃します。
強さしか感じませんが、「主人公として果たしてこれでいいのか」という感はしないでもないです。

 

ゲーム中でカルノフは様々なアイテムを使うことができるのですが、なんと背中から純白の翼を生やして飛ぶこともできてしまうのです。
恰幅のいい上半身裸のおじさんから翼が生えている画はなかなかにシュール。

他にも、水のステージになると足にフィンのようなものをつけていて、パっと見人魚に見えます。
人魚というより魚人と表現した方が良いかもしれませんが、人魚っぽさを感じるのが謎。

ちなみにカルノフはその独特の風体のためか、カルノフ発売以降のゲームに度々ゲスト出演しています。

 

インパクトがあるのは見た目だけじゃない

このゲームは難易度もインパクトがあります。
アクションゲームの中でも、決して易しくない難易度です。

 

主人公のカルノフは非常に恰幅が良いので当たり判定が大きく、敵からすると非常にいい的になってしまうんです。
このため直ぐに体力が減ります。
だというのに敵の配置はなかなか厳しいものがあり、初見クリアはほぼ無理だといえるでしょう。

さらに、開発・販売元のデータイーストのゲームは、ふんわりした変な方向に飛ぶジャンプ・通称【デコジャンプ】というものがあるのですが、これが更に難易度を上げています。

ただ、決してクリアできない難易度ではなく、目立ったバグもなく、ゲームとしての作りはしっかりしているんです。

 

翼の折れなさそうなエンジェル

BGMやステージの世界観、そして敵の姿かたちも非常に独特で、まさにデコゲーらしい仕上がりです。

ぜひあなたも翼の折れそうにないエンジェルを駆使して、世界を救ってみてください。
濃いだけでなく難しいので、きっとあなたも大満足のはず。

 

では、今回はこのへんで。また今度。

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ