株日記の書き方を紹介します。目指せ運用成績UP!

株日記の書き方を紹介します。目指せ運用成績UP! トレード記録

 

こんにちわ、もちこです。

 

突然ですが、このブログの他にも自分だけが見る株日記をつけようと思ったのです。
株日記というより株ノートという感じでしょうか。

というのも、このブログでもチラホラ私の取引を紹介していますが、どうにもマイルールがあるにも関わらず、いつも同じようなところで失敗するんです。

となれば、自分がやりがちなミスを徹底的に見える化して、悪いところを的確にあぶり出して、直していきたいのです。

 

そんなわけで、早速フォーマットを作って書いてみたので、私の書き方を皆さんにも紹介しますね。

 

※今回はgoogleドライブのスプレッドシートで作成していますが、エクセルでも作成可能です。
もし家にエクセルが入っていない方は、ぜひスプレッドシートで作成してみてください。googleアカウントがあれば誰でも無料で使えるので、すごくオススメです^^

googleドライブの使い方はコチラ

Google ドライブの使い方 - パソコン - Google ドライブ ヘルプ

 

私の株日記は全部で3つに分けられており、

【株取引ノート】【市場概要推移】【収支まとめ】です。

それぞれ一つずつ紹介します。

 

 

株取引ノート

 

まず最初に、
【どんな銘柄を・何を考えて・どう取引したのか?】ということをまとめる株取引ノートを作りました。

 

項目は【日付け・銘柄・買値・売値・指値と逆指値・展望/シナリオ・結果・良かった点・悪かった点・備考】です

横に画像を貼り付ける場所があるので、そこに自分の取引した銘柄のチャートを貼り付けておきます。

記入例だとこんな感じです。

 

株日記エクセル

 

こうすることで、どういうチャートのパターンや何を考えているとき、或いはどんな材料で、どんな取引であれば良いのか、すぐにわかります。

 

このノートでわかることは

・失敗している or 成功しているトレードのパターン。
・自分が何を考えて、その結果どうなったのか。
・自分のクセ。

なんかです。

 

失敗が続くと何をしても上手くいかないような気分になったり、逆に上手くいっていると適当な売買になりがちですが、こうした記録をつけておくと冷静に取引できそうですね。

 

ちなみに、私の場合は
【根拠のないエントリーをすると失敗する】
【どこで勢いを見たらいいのか分からず、出来高が極端に増えたor減った時に売るクセがある】
という特徴が既に見えてきました(´・ω・`)

こういった自分の失敗しているときのクセを見直し、さらに精度の高いトレードに活かせます。

 

 

市場概要推移

 

更に、株をやるうえで非常に重要な地合いに関しても、別タブでまとめました。名付けて【市場概要推移】です。

 

市場概要まとめ

 

こちらは東証一部の【出来高・売買代金・値上がり銘柄数と値下がり銘柄数】をまとめたものです。

ついでにその日にあった出来後や、どのような理由で株価が大きく動いたのかも簡単に記載しています。

更に、それらを見やすくするためにグラフも設置。
これで大まかな地合いも掴めることでしょう。

私はマザーズの銘柄をさわることもあるので、マザーズも追加しておいても良いかもしれませんね。東一の動きがよくない日でもマザーズが堅調なこともあったので……。

 

この市場概要推移でわかることは下記の通りです。

・出来高や売買代金がどのように推移したのか。
・当日の自分のトレードが地合いにどれだけ左右されたのか。
・地合いの良い日or悪い日に、どのようなトレードで成功し、または失敗したのか。

 

 

収支まとめ

そして最後にもうひとつ、収支をまとめるカレンダーもつけてみました。

これはどの銘柄でいつ、どれだけの損益があったのかまとめて、週ごと、月ごとにどれだけの収支になったのか記録するものです。

更に、FOMCや雇用統計、SQ、決算等の気になるスケジュールも記入していきます。

記入例ではこんな感じです。(これは例なので、全部私が適当に考えた架空の銘柄です)

 

収支まとめエクセル

 

実は自分の収支を全然把握していなかったのですが、収支をつけてみて本当に驚きました……マイナス多すぎです\(^o^)/
これはモチベーションを保つ意味でもかなり重要のようです。
むしろなんで今までつけなかったんでしょう。

 

そして、いかに損切りが大切なのかよくわかりました。
どれだけ自信があったとしても、逆指値で小さな損失に抑えることが本当に大事みたいです。

 

この収支まとめでわかることは下記の通りです。

・どれだけ損切りができているか?
・自分の勝率はどの程度なのか?
・週毎、月毎にどれだけの損益があるのか?

 

 

株ノート・株日記ってすごい

銘柄について調べることは勿論必要で、様々な手法で分析することもすごく大切なことだと思うのです。

ただ、それと同時に【自分がどういう取引を行ったのかどのような結果になってそれはなぜなのか?】 ということを知るのもすごく大切なことだったようです。

株日記・株ノートをこめにつけることで自分の取引を冷静に観察して、更に運用成績をあげたいところです。

 

ぜひあなたも株日記・株ノートを書いてみてください!
以外なところに自分の悪いクセがあったり、逆に意外に上手なところにも気付けるはずです^^

 

では、今日はこのへんで。

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

 

「株日記書いてても負けっぱなしで、良い銘柄知りたいよヴォケ……(´;ω;`)ウゥゥ」
という方にオススメなのが、もちこがいつもお世話になっている投資顧問
↓↓株エヴァンジェリストさん↓↓

無料で登録すると毎朝無料メルマガで銘柄を一つ教えてもらえます。
私も滅茶苦茶参考にしていて、よく取引しています。

 

↓↓もちこがいつもお世話になっている証券会社↓↓
株式するならSBI♪ SBIに決めた♪(伊藤に行くならハトヤのメロディで)



コメント