紆余曲折を経て株の情報サイトや投資顧問を利用するようになったお話

紆余曲折を経て株の情報サイトや投資顧問を利用するようになったお話 トレード記録

 

こんにちわ、もちこです。

今回は以前からちょこちょこと私が利用している株の情報サイトと投資顧問というものについて紹介したいと思います。
もし株に関する情報をどこで得るのか困っていましたら、参考になるかもしれません。

 

それは8月だった あやしい季節だった

ことの発端は、8月に遡ります。

8月は日経がなかなか上がらず、東証1部の売買代金・出来高ともに低く、苦しい相場が続いていました。いわゆる夏枯れ相場というものだったのでしょうね。
私もなかなか勝てず、厳しい戦いを強いられていたのでした。

ブログに書いてはいませんでしたが、その時の私は師匠にアドバイスをもらいつつ、大先輩たちの株ブログ・Youtube・Twitter・Yahoo掲示板などを見境なくウロウロする日々……。

 

そんな中で、株に関する様々なサービスや金融商品を見つけました。
投資信託やETF、ダブルインバースについてもこれまで以上に調べましたし、投資顧問や株の学校、セミナーまで色々です。

その中で一番しっくり来たのが、株に関する様々な情報サイトと投資顧問でした。
これらを確認し始めてから、徐々に以前とは違う株取引ができるようになってきたのではないかと思います。

 

株に関する情報を発信しているサイト

まず最初に株に関する情報サイトです。

株探の煽りや新聞社のあまり正確ではない情報等色々と問題があるにはあるのですが、結局は多くの人が見ている情報源を見ておけば、材料のチェックや資金の流れについて押さえることはできるようになりました。

 

私が主に見ているのは日経、株探、フィスコ、トレーダーズウェブ、みんなの株式あたりです。時々モーニングスターも見ています。

それと、これも忘れてはいけませんが、リアルタイムで各国の指数をチェックできる【世界の株価】も毎日チェックしています。
(どうでもいいことですが、こうして見ていると市況を面白く解説してくれているマーケット情報って少ないですね……)

 

ただ、怒られそうなのであまり大声では言えませんが、情報の見やすさと信憑性の高さはメディアによって大きく異なるようです。ご注意ください。

 

投資顧問の情報

次に投資顧問です。

先日記事にしたGPIFについて前から調べていたのですが、その時から一応存在だけは知っていました。(投資顧問や信託銀行はGPIFに依頼されて年金の運用を行うことがあるのだそう。詳しくはGPIFの記事にて)

投資顧問の仕組みは簡単。提示されたお金を払うと、株に関する有力な情報を教えてくれるのです。株のプロから情報を買うということですね。

 

彼らが教えてくれるのは銘柄に関するアドバイスから、今後上昇する見込みのある銘柄まで色々なのだそう。
基本的に投資顧問を利用するにはお金がかかるのですが、中には一定の範囲内なら無料で市況と銘柄を教えてくれるサイトもあります。

……が、ぶっちゃけ怪しいと思ったので、まずは捨てアドで無料登録できるサイトを探して、試しに登録してみました。

 

うわっ…東1の売買代金、低すぎ…?
地合いの悪い一日でした。 東証一部の売買代金の異様な低さに驚きましたし、値動きもかなり鈍く感じました。 9月の初日から厳しいですが、頑張りましょう。

 

この日の日記でも触れていますが、送られてくる市況は株探やトレーダーズウェブとあまり変わらない内容でした。
もっと怪しい【やんなるくらい金運があがる水晶のブレスレット】【持っているだけでお金が舞い込むツボ】なんかの情報がわんさか送られてくると思っていたので、肩透かしをくらった気分です(;´・ω・)

 

そして肝心の無料で教えてもらった銘柄ですが、案外悪くありません。
気になったものはポイポイと監視銘柄に入れておいたのですが、実際に銘柄を取引したこともあります。

株開始以来最大の損切り。だけどヤマシンフィルタ(6240)に期待
今日は今までの一番大幅な損切りをしました。 やはり損切りの大切さをしみじみ感じる次第です……。 はああ、損切りできなくて辛すぎです。 でもめげません。

 

半分くらい補いました。
日経は大幅な続伸です。21,000円台まで一気に回復しました。 私も昨日持ち越した銘柄を無事利確して、昨日の損失の半分程は補うことができました。 明日も続伸してほしいところ。

 

【現時点の余力では買えないもの】・【あまりにも出来高が低いもの】・【100円台の低位株】は除外していますが、それ以外で気になったものは大体監視銘柄にいれています。

自分が選んだものを優先して取引しているので、今のところ2つしか取引していませんが、今後もっと余力が増えたら、さらに使ってみてもいいかもしれません。
それと、地合いが悪くて自分の選ぶ銘柄に自信がないときも、一応頼りにしています。

 

株は情報が命! なのかもしれない

私は基本的にド短期で尚且つテクニカル分析で取引することが多いのですが、これらの情報を確認するようになってから、勝率に少しだけ変化がありました。
株は情報で売買されることが多いので、情報が多いに越したことはないのだと、つくづく実感しています。

 

例えば、私はSNSや掲示板で話題の銘柄に大して興味が無かったのですが、旬な銘柄は煽りもイナゴも大口も絡んでおり、その周辺や同じセクターに資金は落ちやすいものです。

株探の情報や投資顧問で紹介されていた注目のセクターや銘柄を確認しておくと、案外簡単に値幅がとれることもありました。所謂連れ高・連れ安の状態ですね。
そういったことも含め、自分が取引するかどうかは全く別として、旬の銘柄を知っておくことの重要性はよくわかりました。

 

ただ、SNSや掲示板の場合は煽りも多く、有力な情報も少ない印象なので、あまり見ていません。
中には有力な情報もあるのでしょうけれど、まだ私の力量ではどの情報が有力なのか見極めが難しいというのもあります。

 

もし私と同じくなかなか勝てない日が続いていましたら、情報の精度を高めるということも検討してみても良いかもしれません^^

では、今回はこの辺で失礼します!

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 押せ押せもちこ2

コメント