【6178】日本郵政が【4755】楽天に出資してイチャイチャすることを発表

ハートのもちこトレード記録

 

 

こんばんわ、もちこです。

今日は日本郵政が楽天に約1500億円の出資を行い、資本・業務提携を行うというニュースを受けて、【4755】楽天【6178】日本郵政が大きく上昇しました。

エラー|NHK NEWS WEB

ただでさえ大きな会社同士の資本・業務提携、更にデジタルトランスフォーメーション(DX)ということで注目を集めているようです。
日本郵政が楽天に出資する出資比率は8.32%。週明けにどうなるのか注目しています。

 

 

そんな華やかなニュースはさておき、もちこ銘柄は内田洋行が-2.83%、アステラスは-0.68%、ブリヂストン+0.80%、キヤノンMJ+0.69%、KDDI+0.32%で引けとなりました。

内田洋行は今日で利確しようと思っていたのですが、またしてもタイミングを逃すという不覚以外の何物でもないことで持ち越しとなりました。
利益が出たことがそもそもで利確し忘れだったので、これはこれで丁度よいのかもしれません。

 

さてさて、もちこが来週監視する予定の銘柄はこんな銘柄です。

  • 【3021】PCNET
  • 【9519】レノバ
  • 【4425】Kudan
  • 【3922】PRTIMES
  • 【3856】Abalance
  • 【5301】東海カーボ
  • 【3696】セレス
  • 【7065】ユーピーアール
  • 【9613】NTTデータ
  • 【6143】ソディック

ただ、これは今見てパッと決めているだけなので、明日改めて今週見ていた銘柄をまとめるついでに、少し見直しが入るかもしれません。
株エヴァさんや株探で何か気になる材料が出ている銘柄の見逃しているものがあるかもしれないので、それらと合わせて確認してみます。

 

今日の株エヴァさんの夕方メルマガの銘柄で面白いと思ったのは、業績修正の内容が良かった【7089】フォースタートアップ、期待以上の決算を発表してS高になっていた【4384】ラクスルです。

材料にもよりますが、S高の翌日もかなり大きく動くことが分かってきました。
株エヴァさんの夕方メルマガでは、よくS高になった銘柄(とその理由)が紹介されていたので、たまたま観察することが多くなったので分かりました。


知識として知ってはいても、実際の値動きをよく観察しながら覚えたことの方が取引に安心感があります。
単純に自分の考えに自信や経験則がつくということなのかもしれません。私のような初心者にはそれが非常に大切です。

 

今週は比較的明るい一週間となりました。
まだ都内は緊急事態宣言下の中にあるので桜も見に行けませんが、暖かくなってくると気分は華やぎます。
そんなわけで、来週も日経さんのご機嫌が良くなることを祈るばかりです。

では、今日はこのへんで失礼します。また今度。

 

 

もちこが損切りばかりしていた頃の癖の話。

損切りばかりだった頃によくしてたこと
もう損切りはごめんだ! という損切りばかりの株初心者さんだったら、もしかしたらお役に立てるかもしれません。

 

 

最近の日経はバブルだなんだと騒がれる割には不安定で、大きく値幅が取れる時と、何も上手くいかずに損切りになってしまうことが多々あります。

こんな時は短期目線で+10~20%程度の利益を手堅く積み上げることが堅実な方法ですが、地合い次第ではそれも難しくなります。ガッデム。

が、最近の私は案外大丈夫です。

たまに読者さんにやり方を聞かれるので、私の売買の具体的なやり方を紹介します。減るものでもなし。

私が主に見ているのは株探・日経新聞・株エヴァンジェリストという三本柱で、中でも株エヴァンジェリスト(略して株エヴァさん)の情報は毎日欠かさずチェックしています。(株探と日経に関しては皆さんご存知でしょうから省略します)

株エヴァさんでは毎日の無料メルマガで様々な注目銘柄が紹介されているので、それを監視銘柄にポイポイ突っ込んで、しばらく様子を見ているのです。
すると、その中でいくつかの銘柄がじわじわと上昇を始めるので、それをすかさず売買します。

それだけです。

お金をかけずに注目銘柄の情報を受け取って、それを監視、時期がきたら売買、簡単ですよね。
デイトレもスイングも非常に上手くなりましたし、今勝ててない人には非常におすすめです。

↑こちらから無料登録できるので、注目銘柄を知りたい方はこちらから登録して、朝のメルマガの【無料推奨銘柄】夕方のメルマガの【本日の注目銘柄分析】と【明日の注目銘柄】をチェックしてみてください。

また、私が損切りが多かった時期を今振り返ると、とにかく動かし過ぎでした。
下がれば慌てて損切り、上がれば慌てて買い戻す、ということです。
でも、それだと損切りが膨らむばかりだったので、

  1. 狼狽えたときは一旦立ち止まる。(損が拡大しようと、逆にどんどん株価が上がっていようと、です)
  2. 【自分が逆の立場だったら(自分が買いたいなら売り手・売りたいなら買い手)どう考えているか】を考える。
  3. 銘柄を見る目を鍛える。

ということを意識してみると、落ち着いて売買ができるようになりました。
あくまで私のやり方ですが、【一旦落ち着いて冷静になろう】と考え始めたあたりから、損切りが少なくなりました。

 

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村