もちこのゲーム紹介~~ホラーゲーム2~

もちこのゲーム紹介~ホラーゲーム2~ ゲーム

 

 

こんにちわ、もちこです。

今回は以前も一度紹介しましたが、ホラーゲームを紹介してみたいと思います。
やっぱり夏ですから、ひんやりしたホラーゲームが最高に楽しいですよね!

 

それでは早速紹介します。

 

 

■キャサリン

主人公のヴィンセントはさえない会社員。
腐れ縁のように付き合っている彼女、キャサリンから結婚をほのめかされるも、まだまだ独身でいたいので何となく逃げてしまうのです。

 

そんなある日の晩に一人で飲んでいると、恋人と同じキャサリンという名前でありながら全く違うタイプの奔放な美女と仲良くなるのです。
そして、気付けば誘われるままに一夜の過ちを犯してしまいました。

 

浮気をしてしまったことに焦るヴィンセント。
しかもタイミングの悪いことに、恋人の方のキャサリンに「生理が遅れている。できちゃったかも」という話を打ち明けられます。

焦るヴィンセントを置き去りに、キャサリンの話はどんどん進みます。
家事の分担、無駄遣いをやめること、飲み会も控えること、銀行口座は彼女が管理すること、などなど……。

 

嬉しさよりも焦りと、逃げたくなってしまったヴィンセントなのですが、追い打ちをかけるようにその日から毎晩悪夢を見ることになるのです。

夢の中で彼は巨大なブロックをパズルのように操作しながらよじ登り、巨大な胎児や、恋人のキャサリンと同じ爪の色をしているゾンビのような花嫁から逃げ切らなければいけません。

 

ヴィンセントは果たして悪夢から逃げ切ることができるのでしょうか。
そして、二人のキャサリンとの関係はどうなるのでしょうか。

 

 

恐怖の対象に追われながらパズルゲームをやるという焦りと、パズルゲーム自体の難易度も高いことも相まって、最近のゲームの中では難しい部類のゲームです。

 

 

男性にとっては特に怖いゲームかもしれません。

現実的な結婚を迫る女性と縛られたくなくて逃げる男性、
やめられない浮気、
恐怖を掻き立てるパズルと、エグい怖さのトリプルコンボです。

 

誰も傷つかない愛って、あると思う・・・? – キャサリン 実況プレイ – Part1

発売元はアトラス。PS3・Xbox360でプレイすることができます。

(続編にあたるキャサリン・フルボディはセガより発売されており、PS4・PS/Vitaでプレイできます。
こちらには第3のキャサリンが出てきて、修羅場が極まっているのだそう。楽しみすぎますね)

 

 

 

■幽霊屋敷の謎 ミオとモジャビーを救え

まさかのNHKが作ったブラウザゲームです。そうです、あの天下のえねっちけーです。
ホラーゲームというよりバカゲーのジャンルかも。
ブラウザゲームなので、お使いのPCでプレイすることができますよ。

 

まずタイトルの時点でよくわかりません。ミオは恐らく人名なのでしょうが、モジャビーて何でしょう。UMA?

 

というのも実はこのゲーム、NHK教育でやっていた番組と連動する形で公開されたゲームのようなのです。
なので番組を見ていないと何が何やらわからないうえ、全体的にやや子ども向けのギミックが多め。
私はこの【わけのわからなさ】が好きです。大体ミオとモジャビーて……ミオとモジャビーて……。

 

部屋に入った瞬間に子どもの幽霊が出てきたり、リビングでミルクティーを作ってあげないとお母さんが白黒TVの中でいつまでも発狂していたりするのですが、全体的に微笑ましいホラーなのです。新ジャンル、日常系ほっこりホラー。

 

私がお気に入りなのはお父さんの書斎にある日記で、内容がとんでもないものばかりなのです。

 

【この家に引っ越してきてから鎧が勝手に動き出した】
【我が家は呪われている。この間は家の上空にプテラノドンがあらわれた。
【置き時計が壊れてしまった。これは呪いのせいだろうか?】

 

プテラノドンが現れたことを【呪い】で済まそうとする無茶苦茶な考え方が好きです。
プテラノドン飛んでたら呪いどころじゃないです。むしろ祭りです。世紀の大発見です。

置き時計とか鎧の件なんかどうでもいいので、息子さんと一緒にプテラノドン追いかけましょう。

 

 

結局、地下で無事にミオとモジャビーは発見されます。
忙しい日常の息抜きにピッタリな、他愛ないホラーゲームです。

 

 

 

プレイする場合はこちらからどうぞ。

NHK / ビットワールド
毎週金曜日の18時20分にEテレで放送中!「ビットワールド」ホームページ。セイコー・マスーニョ・アスミン・タカティンらとともに新しいビットワールドを楽しく作っていこう!

 

 

■リトルナイトメア

黄色い雨合羽のようなものを着た小さな女の子「シックス」「モウ(胃袋・奈落等の意味)と呼ばれる巨大な船を冒険するアクションゲームです。
極端に説明が少なく、静かで不穏なBGMとかすかな物音だけで構成されています。

 

正体のわからない敵がシックスを捕らえようと、あるいは食べようと追いかけてきます。
シックスは魔の手から逃げつつ、モウから脱出しようと小さな身体で奮闘します。

ですが、徐々にシックスの様子がおかしくなってゆくのです。
そして最後には……。

 

また、公式の説明文によるとモウという巨大な船は毎年同じ時期に異なる場所に現れて、「ゲスト」を迎えています。
モウに乗船したゲストは、二度と出てくることはないのだそう。

 

このゲームでは「食べる」ということがテーマの1つとなっていて、主人公であるシックスも出てくるキャラクターも、何かを食べようとしています。

特に、モウに乗船している太りきって醜悪なゲスト達は常に何かを食べていて、シックスのことも食べようと追いかけ回してきます。
でも、彼らの食べているものの正体は、恐らく……。

 

文章や台詞が一切出てこないため、ストーリーや世界観についてプレイヤーが想像する外ありません。

美しく精緻な絵本のようなタッチでグロテスクな世界を描いているグラフィックも見どころ。

 

#1【ホラー】弟者の「Little Nightmares -リトルナイトメア-」【2BRO.】

 

 

__________________

 

 

 

今回紹介するゲームは以上です。
前回に引き続き、個性的なホラーゲームを紹介してみました。

キャサリンの場合は何から何までとことんエグいホラー、
ミオとモジャビーはほっこり日常系ホラー、
そしてリトルナイトメアは美しく静謐でグロテスクなホラーという感じでしょうか。

 

 

ホラーと一言で言っても様々なゲームがあるので、それぞれの良さを楽しんでもらえましたら嬉しいです。

では、今日はこのへんで失礼いたします。

 

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

コメント