もちこのホラーゲーム紹介~SEPTEMBER 1999~

もちこのゲーム紹介~ホラーゲーム~ゲーム

 

こんにちわ、もちこです。

突然ですが、ゲームに限らず、小説や音楽などに共通して【誰かの目線に入り込み、体験する】という面白さがありますよね。
自分ではない誰かの戦い、誰かの生活、誰かの気持ち、誰かの思い出を追体験しているわけですから。

一時的に誰かの目線になる、自分ではない誰かになるというのは、非常に危険なことでもあると思いませんか?
特にゲームの場合は自分が操作をするため、そのキャラクターへの没入感が得られやすくなります。

今回紹介するゲームも、非常に悪い意味で(ホラーとして見たときは最高に良い意味で)没入感が強く、それゆえに恐ろしく感じるホラーゲームです。
タイトルは【SEPTEMBER 1999】
ゲームというには斬新で、非常に実験的な作品であるともいえます。

 

少し前に海外を中心に流行ったPCゲームで、YouTuberでもあり映像クリエイターでもある98DEMAKE氏という方が2018年に開発しました。
実はこの方、YouTubeでは非常に有名人なんですよ。

リメイクならぬ、demakeというものをご存知でしょうか?
近年YouTubeでブームになっている映像の表現のことで、既存のゲームをPS1風やファミコン風など、古い映像リメイクすることをdemakeと言うんです。

【SEPTEMBER 1999】を作った98DEMAKE氏は、クオリティの高いdemake作品を数多く作っている方なのです。

 

例えば、98DEMAKE氏がdemakeした【もしも1998年にP.Tが作られていたら】がこちら。

 

どうでしょう、かなりクオリティが高いですよね。
PS1の出始めの頃の作品の雰囲気そのままにdemakeされています。
※P.Tは以前当ブログでも紹介しているので、興味があればそちらの記事も読んでみてください。(ダイマ)

そして、今回紹介する【SEPTEMBER 1999】の中でも98DEMAKE氏ならではの古い映像表現がされていて、それがこのゲームの目玉の1つです。

 

ゲームが始まると、録画されたホームビデオのようなVHS風の画面が映し出されます。
誰かが録画した動画の中を歩き回るわけですね。

 

左下には、その日が1999年9月18日03時24分であることが示されています。
マットレスとライト、ラジオだけが置かれた寝室のような場所で、お酒と思しき瓶や缶が転がっています。

寝室から出ると、3つのドアがある廊下へと出られますが、どのドアも開きません。
開けるつもりがないのか、開かないのかは分かりません。
誰もいない部屋の中を徘徊していると、唐突に映像が乱れ、別の画面に切り替わります。

どうやら先程と同じ部屋にいるようです。
左下に出ている表示は1999年9月19日01時15分。先程の映像の翌日ですね。
外で誰かがドアをノックするような音が聞こえてきますが、やはりドアは開きません。
寝室の電気がチカチカ点滅しています。
やはり部屋には誰もおらず、微かなノックのような音が聞こえるだけです。

 

そして再び映像がぶれて、別の画面に切り替わります。
また同じ部屋です。日付は1999年9月21日04時04分
部屋が暗くなっていて、誰かの話し声がします。
窓には木の板が打ち付けてあり、そこから微かに光が入ってきています。
青と赤のライトが交互に光っているので、どうやらパトカーのようです。
ドアには血痕がついており、寝室のマットレスの上には何かが寝かせられています。

 

こうして映像が切り替わる度に、部屋の中に少しずつ変化が訪れます。
そしてあなたは徐々にこの部屋で何が起きたのか知るのです。

 

この作品は、ゲームでありながらプレイヤーができることは何1つありません。
ただ録画されたビデオテープの中で部屋を徘徊して、そして追体験するのみです。

まさにあなた自身が事件を起こした人物の追体験をして、同時にそれを観察する目線にもなれます。
そして、現実のあなたは更にそれを観察していることになるわけで、入れ子状の世界が広がっています。

この狭い部屋の中で何が起きたのか、全体に色濃く漂う陰鬱な空気は何なのか、
更に事件を起こした本人=プレイヤーでありながら、自分から自分が離れていくような感覚が、こちらの精神にジワジワと侵食してきます。
この例えようのない【分からなさ】と、【見たくないのに見たくてたまらなくなる】という危険な誘惑こそ、本作の魅力です。

一切物語に触れることはできないのに、まさに没入感を追求した、ゲームらしいゲームであるともいえるかもしれません。

 

非常に短いゲームなので、ぜひあなたも危うい精神に触れて、その狂気と不安まであまさず追体験してみてください。

では、今回はこのへんで失礼します。また今度。

DLはこちらから。

Steam:SEPTEMBER 1999
A free, VHS styled, first-person found footage horror game, which runs exactly for 5 minutes and 30 seconds.

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ