もちこのホラーゲーム紹介~Sophie’s Curse~

もちこのゲーム紹介~ホラーゲーム~ゲーム

 

こんにちわ、もちこです

突然ですが、あなたは真っ暗な部屋が平気ですか?
私は好きですが、苦手です。
色々なものを覆い隠してくれる安心感と、いつ何が出てくるか分からない恐怖があるからです。

恐らくですが、人間は真っ暗闇に対して本能的な恐怖を抱いていることが多いと思うんです。
自分の生命を脅かす何かがいても、見えなければ分かりません。
視界が奪われるということは、生きるうえでリスクが高いわけです。

だから人間は太陽や月を愛し、本能的に光をポジティブなものの象徴として見ているのではないでしょうか。
灯りのついた家を見るとほっとするように、居場所となるものにはいつも灯りがあります。

だからこそ、灯りを絶やしてはいけないんです。

今回紹介するゲームも、まさに灯りを絶やさないことが非常に重要になります。
タイトルは【Sophie’s Curse】
2016年にTrerPlayによって開発されたPCゲームです。

その家で灯りが消えてしまうと、恐ろしいことが起きてしまうんです。

びっくり系のゲームが苦手な方はご注意ください。結構びっくりします。

 

灯りが消えたときに何かが起きる

主人公は看護師で、とある家でおじいさんを一晩だけお世話をすることになりました。

その家は最近買ったもので、非常に良い家ではあるのですが、致命的な欠陥があったのです。
なんと家に電気がなく、ワイヤーが劣化していて交換しなければいけないというものでした。
仕方ないので、家を買った人はゼンマイのように手巻きする発電機を使っています。

家には4つの発電機があるのですが、不思議なことにその家では電力の減りが非常に早く、すぐに明かりが消えてしまうんです。

そして、明かりが消えてしまうと、その家に潜む何かが現れます。

主人公は19時から翌朝の7時までの12時間、その家の明かりが消えないように、発電機を巻き続けないといけません。

 

画面には4つの発電機の電気の残量を示すメーターがあり、そのうちのどれか1つでも0になってしまうとゲームオーバーとなります。
時折不思議な音が聞こえたり、誰かの声が聞こえてきますが、基本的には手巻きで発電機を充電するのみです。

ただし、薄暗い家の中で【何かの姿】が見えたら要注意です。
すぐにソレから目を逸して逃げなければゲームオーバーになります。

 

家の中にはセーフポイントという安全地帯があり、電気が切れない限りは唯一襲われない場所です。
ただし、電気が切れると安全ではなくなるのでご注意を。
また、時間によってセーフポインの場所が変わるので、キッチンにあるノートPCで場所を確認します。

 

ここまで聞くと「不気味な夜の家の中を走り回って発電機動かすだけでしょ? 簡単じゃね?」と思うかもしれませんが、このゲームは決して簡単とは言えません。

この家では、夜がふけるにつれて様々な現象があなたの邪魔をしてきます。

 

まず発電機は時々エラーを起こしてしまいます。
エラーを起こすと残りの電力が見えなくなってしまうので、PCでエラーを解除しなければいけません。

更に、時折闇に潜む何かが、すべてのシステムを停止させることがあります。
すぐに復活しますが、暗闇の中で何かに襲われてしまう前に、セーフポイントに向かわなければなりませんよ。

そして何より怖いのが、暗闇の中に潜むものが、何の前兆もなく気まぐれにあなたを襲ってくることです。
こればかりは防ぎようがなく、「グッドラック」としか言いようがありません。

 

操作はマウス操作のみで非常に短いゲームですが、なかなか歯ごたえのある良作です。
夜がふけるごとに起きる現象でままならない焦り、そして徐々に這い寄ってくる何かによって、丁寧にしっかりとメンタルが追い詰められます。

日常にスパイスを取り入れたいそこのあなた、びっくり系で何も驚かないあなたも、ぜひプレイしてみてください。

DLはこちらから。
https://store.steampowered.com/app/446380/Sophies_Curse/?l=japanese

 

では、今回はこのへんで失礼します。また今度。

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ