もちこのバカゲー日記~Goat Simulator~

もちこのバカゲー日記 ゲーム

 

こんにちわ、もちこです。

突然ですが、
あなたが前に言っていた「俺はヤギになりたい」という夢を叶えるゲームを見つけてきましたよ。

ずっと言ってましたもんね、「俺はヤギになって町中を滅茶苦茶にしたい」って。
良かったですね。やっと夢が叶いますよ。

 

ヤギになりたいあなたの夢を叶えるタイトルは【Goat Simulator】

2014年にスウェーデンのCoffee Stain Studiosという会社から発売されています。

このゲームでできることは、まさにあなたが憧れていた「ヤギになって町中を滅茶苦茶にする」ことだけです。

 

ストーリー?
なぜそんなことが気になるんですか?
このゲームではヤギになれることだけが全てです。

 

 

■様々な種類のヤギになれちゃう!

先ほども言いましたが、このゲームはヤギになれるゲームです。やったね!

ヤギとは言っても、ただのヤギではありません。不死身のヤギです。
不死身であること以外は、ごくごく普通の白いヤギです。

 

が、特定の条件を満たすと、様々なヤギに変身できるようになるんですね。

妙に首と脚が長くて、心なしか黄色っぽい模様の個性的なヤギだったり、
二足歩行で首と脚が長く、胴体がフサフサの黒い羽で覆われたヤギにもなれます。

 

キリンやダチョウに見えるかもしれませんが、あくまでこのゲームに出てくるのは新種のヤギですから、あまり深く考えてはいけません。

 

 

■ヤギが町で大暴れ

不死身のヤギは、突進して人を吹っ飛ばし、建物を破壊し、トランポリンで跳ねまくり、車に轢かれまくり、そして何でもかんでも舐めまくります。

 

ヤギが何かを破壊すればするほど、ヤギが爆発や事故に巻きまれれば巻き込まれるほど、スコアが増えます。
スコアは特に何に使うこともありません。

意味?
なぜそんなことを考えるんですか?

 

 

■元々はプログラマの訓練で作られたゲームだった

このゲーム、実は元々【1ヶ月でゲームを作る】という社内のプログラマ訓練から誕生したゲームで、そもそも発売するつもりはなかったのだそう。

が、このゲームを動画サイトに投稿したところ、想像以上に反響があり、公式にリリースされたのだそうです。

 

そのような経緯があるためか、ゲーム内はあえて作りこみが甘い箇所が非常に多く、ゲーム中で出てくるミッションの名前も説明も適当なものが多々あります。
さらに、致命的なバグ以外のバグも放置されたまま。

数々のバグがあることを公式にアナウンスされているので、むしろバグを楽しむゲームになっています。

 

 

■公式「フラフープやレンガなどにお金を使うべき」

このゲームをリリースしているSTEAMの公式による解説では、

「Goat Simulatorは、正直言って、フラフープや山積みのレンガなど何か別のものにお金を使うべきで、全くバカげたゲームです。
あるいは、お友達とお金を集めて、本物のヤギを買った方が良いかもしれません。」

とのことです。
私も全面的にそれに賛同しますが、ついお金を払いたいと思ってしまう魅力があるのです。

 

そうなんです。魅力的なものであれば、私たちは結局何でもいいのです。そこに意味などなくてもいいのです。
むしろ無駄なものにお金を使うことこそ、ヤギの中のヤギ、真のヤギ、ヤギの王者であると言えるでしょう。

 

そんなわけで、あなたも今すぐダウンロードしてみてくださいね。

 

Steam:Goat Simulator
Goat Simulator is the latest in high-tech Goat Simulation technology.

 

Goat Simulator coming to Steam! – Pre-Order Trailer

 

曲がとにかく良いです。
含み損が増えていくのを見ている時に聴きたい。

 

では、また別の記事で。

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

 

もしかして、ヤギなんてどうでもいいから良い銘柄が知りたいんですか?
でしたらコチラがオススメです。

↓↓もちこがいつもお世話になっている投資顧問↓↓


無料で会員登録すると、市場がやってる日なら毎日無料メルマガで1つ銘柄を教えてもらえますよ。
プロの選ぶ銘柄は勉強にもなるので、よく利用させてもらっています。

 

↓↓もちこがいつもお世話になっている証券会社↓↓