デイトレ初心者にはどんな銘柄がおすすめ? 基本の探し方をわかりやすく解説

デイトレ初心者にはどんな銘柄がおすすめ? 基本の探し方をわかりやすく解説 株の基礎知識

 

 

こんにちわ、もちこです。

デイトレをするには短期で材料が出た銘柄や、今話題になっている銘柄が有利ですが、この記事ではデイトレ初心者さんにおすすめの銘柄の探し方を紹介したいと思います。

ここで紹介するのは普段は会社員や主婦(主夫)をやっている方が、スキマ時間に少しだけ利益を稼ぐ方法です。

大きな利益は狙えませんが、
「デイトレに興味あります!」
「初心者だけどデイトレやりたいです!」
という方の入門編と思って読んでもらえたら嬉しいです。

 

デイトレとは何か?簡単なおさらい

まず最初に、デイトレについて簡単なおさらいをしてみます。

デイトレ(デイトレード)とは、その日の内に取引を終える方法のことです。

デイトレの中でも数秒・数分で売買を終了させる超短期売買のことをスキャルピングと言いますが、ここで紹介するのでスキャほど短くはない方法を前提にしています。

デイトレは基本的に1日で取引が終了するため、こんな特徴があります。

  • 得られる利益は少なめ。
  • 翌日に持ち越さないため、リスクは比較的低い。
  • 中長期投資よりも地合いの影響を受けにくい。
  • 瞬発力と判断力が求められる。
  • 差金決済に注意。

これらの特徴は、あくまで【そういう傾向にある】程度と考えていてください。
枚数を多く買えば得られる利益はそれに見合って大きくなりますし、乱高下する銘柄の場合はデイトレでもリスクは相応に高くなります。
また、場中で突発的な事件やニュースがあれば地合いの影響を受けざるを得ないこともあります。

 

メモ:差金決済とは何か?

差金決済というのは、1日に同じ銘柄を同じお金で取引してはいけないという決まりのことです。
※知っている方は読み飛ばしてください。

例えば、資金が10万円入った口座で、【もちこ商事】という株価が1000円の会社を100株買ったとします。
その日の内に株価が1020円になった時点で売り、102,000円が口座に戻ってきます。

そこから更に【もちこ商事】の上昇が見込めそうだったので、再度買おうとすると、それは差金決済となってしまうのです。
差金決済は法律で禁止されている行為です。

 

では「同じ日に同じ銘柄を何度も取引できないのでは?」ということかというと、それは違うのです。
最初の取引に使った以外の資金が口座にあれば、同じ日に同じ銘柄の取引は可能です。

 

例えば、先程のように株価が1000円のもちこ商事株を一度売買した後に、もう一度もちこ商事を取引したいならば、口座に更に10万円を入金していれば取引が可能ということです。

つまり、一度取引に使った資金、その売買によって得られた資金によって、同一の銘柄の取引をすると差金決済になってしまうんですね。
一度売買したお金以上に資金があれば、1日に複数回取引することも可能です。

デイトレは差金決済になりがちなので、同一の銘柄を取引する場合はご注意ください。

 

初心者がデイトレがしやすい銘柄とは

では、次は初心者さんがデイトレしやすい銘柄を紹介します。
私がおすすめする取引しやすい銘柄は、こんな銘柄です。

  • 材料が出た銘柄
  • 値上がり率ランキングにいる銘柄
  • 前日の夜にPTSで大きく動いた銘柄

基本的にデイトレはその日の内に利益を出す方法なので、その日に大きく上昇することが見込まれる銘柄が向いているんです。
その日に資金が集中することが見込まれる銘柄、ともいえます。

 

逆に、東証1部にいる大型銘柄のような、安定してはいるものの値動きがゆったりしたものは当日に動く幅が小さく、デイトレにはあまり向いていません。
※ただ、本当に最初の最初にデイトレを覚えるために取引する場合は、向いているとも言えます。値動きがゆっくりなので、焦らずに取引できますよね。

順に説明してみますね。

 

材料が出た銘柄

まず最初は、何と言っても材料の出た銘柄です。

材料というのは、好決算や業績の上方修正、その会社にとって有利になるような業務提携や合併、自社株買いなどです。
こういった会社の価値を底上げするような好材料が出た場合、翌日の株価は大きく動くことが予想されます。

そういった値動きの見込める銘柄は、デイトレに非常に向いています。
材料が出た銘柄は必ずチェックして、デイトレ候補リストに入れておきましょう。

 

値上がり率ランキングにいる銘柄(前日の値上がり率ランキングの銘柄)

ザラ場が始まってから、各証券会社のアプリでは値上がり率や出来高といった、様々な要素でソートできるランキングがあります。

その中で、値上がり率ランキングにいる銘柄は必ずチェックしておきましょう。
文字通り【値上がり率の高いもの】というのは、その日は一日中よく動くことが予想される銘柄であるため、デイトレするうえで便利です。

※ただし、ランキングに入っている極端に安い銘柄(ボロ株・低位株)は除外してください。
これらは仕手株やマネーゲームの舞台となっている銘柄の場合があり、初心者がデイトレするには向いていません。

 

前日夜のPTSで大きく動いた銘柄

時間外に取引できるPTSという仕組みがありますよね。

引け後にニュースが出た場合など、ザラ場以外の時間で何かあった時に活発に動くものですが、ザラ場終了後~夜間にPTSで大きく動いた銘柄は翌日に動くことが予想されます。

材料が出た銘柄とかぶることも多いですが、前日夜のPTSの値上がり率ランキングや出来高ランキングもデイトレ銘柄としてチェックしておいて損はありません。
大きく動いていたものはリストに入れておきましょう。

 

番外・一つの銘柄のクセを掴む・セクターを絞るのも良し

ざっと紹介してきましたが、これらの銘柄はデイトレに有利なものの基本です。
あくまで有利であるだけで、デイトレを生業とするデイトレーダーの方々が必ずしもこの方法で探しているかというと、そうでもありません。

 

デイトレというよりも株取引そのものに慣れてくると、特定の複数の銘柄、あるいはたった一つの銘柄に的を絞って、その銘柄ばかり取引する人もいます。

各銘柄には銘柄ごとに動きのクセがあり、見つめれば見つめる程にそれが理解できてくる瞬間があるのです。

例えば、短期線で反発しながら上昇しているな、という風に、目に見えて分かりやすいものもあります。
そういった銘柄に出会えた場合、それだけに集中した方が利益が取りやすかったりするのだそう。
馴染みも薄く呼吸の合わない銘柄よりも、呼吸の合う銘柄の方が確かに楽なんでしょうね。

また、自分の得意なセクターのみで取引する人もいるのだとか。

これはどんな時間軸で取引する場合にも言えることですが、自分がよく知っている、または得意なセクターの場合、材料が出たときも「その材料がどれだけ会社の価値を左右するのか」ということが理解しやすいため、地の利があるわけですよ。

「この会社はオワコン、この会社は将来有望」など、監視する銘柄も自然と絞ることができるので、もし得意な分野がありましたらぜひ株取引に活かしてみてください。

 

初心者さんのデイトレは地合いの良い日がおすすめ

デイトレに向いている銘柄が分かったところで、早速取引開始! とするのはちょっとまってください。
取引をするなら、最初は地合いの良い日がおすすめです。

 

最初の方で【デイトレは地合いの影響を受けにくい】と言いましたが、あくまでも他の中長期投資に比べると影響を受けにくいというだけです。

例えば材料が出た銘柄があったとしても、地合いの良し悪しで株価の推移が随分違います。
地合いが良い日はどんな銘柄でもよほど失敗しなければある程度安定して取引ができますが、地合いが悪い日は銘柄選びや取引のやり方が難しくなります。

 

地合いというのは、テニスでいうとコートの状態に似ていると思います。
綺麗に整備されたハードコートであれば試合はやりやすいですが、岩がゴロゴロ転がった荒野では試合がやりにくいですよね。

このことから、初心者さんがデイトレをする場合は、追い風が吹いている地合いの良い日がおすすめです。

慣れてくると地合いの悪い日でも資金の集中する銘柄を見極めて取引ができるようですが、まだ慣れない内に無謀な挑戦をして貴重な資金を減らすのはもったいないです。

 

自分では良い銘柄が全くわからない時は

先程紹介したやり方を使ってみても、
「どの銘柄が本当に良いのか自信がない」
「自分が選んだものだと不安……」
という場合は、こちらのサイトも参考にしてみてください。

メールアドレス(フリーメールOK)と名前(ニックネームOK)で無料で登録すると、市場営業日は毎日材料の出た注目銘柄や、デイトレにも使える銘柄が教えてもらえます。
株のプロの選んだものなので、非常に参考になりますよ。
※有料で銘柄を教えてもらうこともできますが、申し込まない限りは永遠に無料なので大丈夫です。

いずれ自分で銘柄を探せるようになるための訓練、または材料が出た銘柄の中で自分が注目していたものとの答え合わせとして利用すると、徐々に銘柄を見る目が肥えてきます。

教えてもらった銘柄を機械的に取引するのは自分のためになりませんが、参考にするのは非常に有効です。

 

最初はリスクを抑えたデイトレを

デイトレはすぐに目に見えて利益が増える方法なので、株を始めたばかりの初心者さんにとっては非常に分かりやすく、株の面白みを感じやすい方法です。

時価総額や業績、会社の土台になる部分について詳しい知識がなくても出来るという点も嬉しいでしょう。

 

一瞬で株価が急落する仕手株等でのデイトレは非常に危険ですが、そういった地雷を避けながら、リスクの低いデイトレからやってみてはいかがでしょうか。

仕手株は他の記事でも紹介しているので、お時間があればぜひ読んでみてください。

 

仕手株とは何か?初心者は要注意!仕手株をわかりやすく解説
このページでは仕手株とは何か、わかりやすく解説しています。 仕手株とは「特定の人たちが利益を出すために株価操作している銘柄」のことです。非常にも魅力的である反面、非常に危険なものでもあります。 仕手株がどのようなものか覚えて、自分の身を守りましょう。

 

では、今回はこのへんで失礼します。
あなたが楽しいデイトレができるよう願っています。

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

 

↓↓もちこがいつもお世話になっている投資顧問さん↓↓

無料で会員登録すると、市場がやってる日なら毎日無料メルマガで1つ銘柄を教えてもらえますよ。
プロの選ぶ銘柄は勉強にもなるので、よく利用させてもらっています。