見るのも嫌だったクローゼットの中身を整理した結果

落ち込みもちこ日々の話

 

 

こんにちわ、永遠の初心者投資家OLのもちこです。

今回は以前話していた断捨離話の続きです。
前回はお手洗いと、リビングのクローゼットを整理したところで終わっていました。

今来た方のために、これまでのあらすじを3行で説明しましょう。

  1. 株でささやかな【無駄遣い代】を稼げるようになり、部屋に物が増える。
  2. カフェでお茶をしている時に、唐突に【物が少ない豊かさ】に気付く。
  3. 玄関から断捨離を開始。リビングのクローゼット、お手洗いは断捨離済み。←今ここ

以上です!

 

寝室のクローゼット、そこは魔窟

前回のクローゼットでも十分大変でしたが、本当に大変だったのは寝室にあるクローゼットでした。
何なら断捨離で一番大変だった場所と言っても過言ではないかも。

そんな魔のクローゼットには、こんなものが詰め込まれていました。

  • タオル
  • リネン
  • 布団
  • 衣類
  • バッグ
  • 帽子
  • マフラー等冬物のかさばる小物

このリストの時点で嫌な予感しかしないと思いますが、非常に大変でした。
なにせこのクローゼットの断捨離・整理だけで1週間はかかっています。まさに魔窟。

 

難攻不落の城攻め

見た目からしてパンパンで難攻不落だったので、まず最初に手をつけたのはタオル・リネン・布団類にしました。

これらは大きいので捨てること自体が大変でしたが、数自体も少なく、もう1年以上使っていないもの・古いもの・気に入っていないものはサクサクと捨てて整理することができました。

かさばって場所を取っていたアイテムだったので、これが無くなった時点で相当スッキリ! やる気も出てくる! ということで、城攻めの最初の手としては大正解。

それぞれ枕カバー・掛け/敷きのカバーは各2枚ずつ残して、タオルもフェイスタオル×6、バスタオル×4くらいでしょうか。
今もこの数をキープしています。

あとは帽子・マフラーの類も同じく、最後に使ったのが1年以上前のものは捨てて、あとは残しました。

 

贈答用のタオルを思い切って使ってみると…

そうそう、贈答用でもらったタオルって何気に未開封のまま保管していたりしませんか?
そういうタオルは普段自分では買わないようなふわっふわのものが多かったので、思い切って使い古したタオルと交換してみたら、生活の質がちょっと上がった気になりました。笑

ホテルでふわふわのタオルに感動することがありますが、あれが家でも経験できます。
押し入れやタンスにしまったままになっている贈答用のタオルがある方は、ぜひ思い切って開封して、今あるものと交換して使ってみるのがオススメです。

 

最大の敵、服

ここまでは順調で簡単でしたが…とにかく服が強敵です。

何着あったのか思い出せませんが、相当な数がありました。
何せ一人暮らしなのにクローゼットから溢れていましたから…。

しかも捨てにくいのです。
これはあの時あのお店で買ったお気に入り、
ちょっと痩せたら着たい、
高かったしお気に入りのブランド、
もうだいぶくたびれてるけど、合わせやすくて着やすくで手放せない、などなど…。

 

服は着ていた時の思い出も詰まっているので、捨てにくいことこの上ないアイテムでした。

どれだけ捨てたらいいのか、もはやわけが分からなかったので、
とりあえずよくやっているコーディネートを作りながら、普段何着の服を着ているのか確認するところから始めてみました。

 

するとですね、大体ですが

各季節ごとに トップス×10~12 ボトムス×5 バッグ×3 程度しか使っていませんでした。

結局、どうしても捨てられないアイテムと、普段のコーディネートに使うもの、そして冠婚葬祭用の服とバッグ各一つずつとスーツを残して、他は全て処分しました。
使いやすいけどくたびれた服は捨てて、新しく買い替えることに。

すると、【明日にでも使う服】【お気に入りで見ているだけで嬉しい服】【冠婚葬祭で必要な服】のみのクローゼットが完成しました。
非常にシンプルで綺麗です。

 

物が少ないと無駄遣いが減る

服を捨てるとこれまでの思い出も一緒に捨てるような気になって寂しくなってしまいますが、
実際捨ててみて、更に古くなったものを新しく買い替えると、クローゼットを開けるたびに寂しさよりも嬉しさが勝っていました。

自分だけのお気に入りがショップのようにきれいに並んでいるのでテンションが上がります。
また、自分が何を持っているのか把握しているのでコーディネートに迷わなくなりましたし、
無駄な買い物も減りました。

 

物に依存してはいけなくて、あくまで物はあなたや私が所有するものなんでしょうね。
よく【物に所有されてはいけない】と言いますが、断捨離と整理を始めてから、その意味が少し分かった気がします。

そうそう、一つ重要な反省点があるのですが…
私の場合はアウターと靴は玄関を整理するときに断捨離していましたが、本来ならバッグ・服・マフラー等の小物と一緒にやった方が良かったかもしれません。
コーディネートを考える時に、同時に考える方がサクサク進むと思います。笑

 

捨てやすいもの・捨てにくいもの

さて、寝室のクローゼットが終わった段階で、徐々に捨てやすいもの・捨てにくいものが分かり始めたのですが、それをざっと紹介します。

  • 捨てやすいもの
    • 明らかに壊れている・変形/変質しているもの。
      →今後も使うようなら買い替え。
    • 残り僅かな量が残っているけど、絶妙に使わない洗剤やコスメ。
      →どうせ使わないので捨てる。
    • 1年以上使っていないもの。
      →コレクションアイテムなら残す。【何となく】で使っていないだけなら使うことはなさそうなので捨てる。
    • お気に入りでも何でもないのに、なぜかずっと居座っているもの。
      →なぜ居座っているのか考えて、【捨てるのが面倒だったから】という理由なら捨てる。
      本当はすごく気に入っているものの可能性もあるので、居座っている理由は考えた方が吉。

※【何となく】で使っていないアイテムの場合は、その【何となく】を解明してみることをオススメします。
そのアイテム使わないことには、必ず何かの理由があるはずなんですよ。

例えば服なら着心地が悪いとか、着ているとすぐにボタンが外れるとか、微妙に合わせる服がないとか、もっと他にお気に入りがあるとか。
そういう【何となく】で使わなかった理由を覚えておくと、次の買い物での失敗を減らせるという、素晴らしい経験になります。

  • 捨てにくいもの
    • 人からプレゼントで頂いたもの。
      →気持ちだけ有難く頂戴して、使っていない物は捨てる。
    • 思い出・思い入れのあるもの。
      →持っているだけで元気になれるものは残す。それ以外は思い出だけ残して物は捨てる。

こんな私なりの基準が出来あがりつつあったので、かなり捨てやすくなっていました。
もし今後断捨離をする方は、参考になるかもしれません。

それから、断捨離をし始めてから、【管理できる数を把握して、維持することの大切さ】も分かってきました。
折角断捨離して整理しても、すぐに物を増やしては意味がありません。
なので、物を一つ買うごとに、一つ捨てるというクセもつけようと決めていました。

 

魔のクローゼットが終わり、残るはキッチン、寝室、リビング、洗面所と大きな部屋に取り掛かることにしました。
が、これも非常に長くなってしまうので、また今度にしましょう。

今回もお付き合いいただき有難うございます。
もし面白かったら、また近々続きも書くので、遊びにきてくださいね。

では、今回はこのへんで失礼いたします。また今度。

 

株って難しいんでしょう?
という方にお伝えしたいのは、
「激ムズだけど
血の涙流したり、明らかに出ちゃいけない脳汁垂らしたりして取引を覚えながら、

良い銘柄との出会いがあれば何とかなるかもしれない」
ということです。
私はこちらのメルマガで銘柄を参考にしています。

【PR】新生

無料で見られるので、血の涙を流している方は見てみるのも良いかも。
【無駄遣いのために、スマートかつ大胆に利用できるものはなんだって利用します】がモットーです。

人生一度きりですから、楽しく無駄遣いするために無料の情報なら活用しまくりです。

 

 

🥰よく読んでもらえています🥰

💝株取引で不安にならないための方法

💝年収300万OLの悲惨すぎる貯金事情

💝もう無理…不満が大爆発した節約術

💝リピ確定!楽しくて大正解だった買い物一覧

💝後悔しかない…過去の大失敗だった買い物一覧

 

ランキングに参加しています! ブログが面白かったらぽちっとお願いします😘

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

「このブログの読者になってやるぜ仕方ないな」という男気溢れる方はこちらをぽちっと。↓

株初心者もちこのゆるゆる株日記 - にほんブログ村