世界に終焉をもたらす漆黒の天使

トレード記録

 

 

こんにちわ、もちこです。

日経は寄りでGDスタートしましたが力強く上昇し、結局また下落です。
後場はGUスタートしていますが、どのように動くのかはほぼ想像できません。

 

なんせ昨晩はダウが-12.9%と、史上最大の下げ幅を記録しています。
VIX指数も82.69。
リーマンショックによって引き起こされた金融危機の際の89.53に近づいてきました。
NY市場が絶望一色に塗り替えられているなかで、今日の東京市場はむしろ不思議なほど堅調であるとさえ言えるかもしれません。

 

この記事を書いている時点の日経は+0.74%の上昇ですが、プラス圏内で推移できている時点で十分に感じます。
また、東証1部の値上がり銘柄数は全体の74%と悪くありません。
何がどうなってここまで堅調なのかもよく分かりませんが、とにかく今日も大きく上下に揺さぶられています。

これだけ走り回って元気ですね、日経。
まだまだ中学生くらいのテンションですよ……。

 

しかもまだまだ動き回りそうです。
【世の中が不安定になるとボラが大きくなる(ざっくり)というのは恐怖指数の考え方にも反映されていたように思いますが、本当にボラが大きいです。まったく落ち着いてくれません。

昨日も結局レンジ内に入ったかと思えば、急にブラジルまで掘る勢いで下落していましたから、今日もどうなるのかまったく油断できない状況です。

 

人間だったら支離滅裂過ぎて引きます。

「今日の日経はデキる日経ですからね! HAHAHA!! 結果にコミットしてみせますよ、ええ!!」

とか言ってた次の瞬間に

「私は世界に終焉をもたらす漆黒の天使……その名もSun=sutra。またの名を日経……」

とか言い出すわけです。そりゃみんな怖くて近寄れません。
「なんでもいいけど帰って寝ろよ」としか言えないです。

 

 

さて、様々な面でリーマンショックと比較される今回のコロナショックですが、金融危機というか、大暴落する相場では全てにおいて常識が通用しないということが、なんとなく分かってきました。
ファンダやテクニカルも、恐らくアノマリーも、全てが役に立ちませんでした。

 

円安だろうか円高だろうが、金融政策をしようがしまいが、解決への糸口が見えようが見えまいが、とにかく常識が通用しません。
人がパニックになっているのですから、勿論市場もパニックになっているのでしょう。

 

そしてコロナウイルスのように、恐怖や不安も人に伝染しやすいということが、この相場を見ていると非常によくわかりました。

どこかが混乱し始めると、次々にそれが感染したように思います。
先週末の金曜から現在に至るまでのNY市場は、まさに不安が急激に感染した結果のように見えました。

どうぞあなたもお気をつけて、いつも後悔のないよう、自分らしい取引をなさってください。

 

 

では、また夜に。

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

 

プロの意見を見ていると落ち着いて相場に挑めます。
こんなときだからこそ参考にしてみてください。

↓↓もちこがいつもお世話になっている投資顧問さん↓↓

無料で会員登録すると、市場がやってる日なら毎日無料メルマガで1つ銘柄を教えてもらえますよ。
プロの選ぶ銘柄は勉強にもなるので、よく利用させてもらっています。

 

↓↓もちこがいつもお世話になっている証券会社↓↓