もちこのバカゲー日記~ベヨネッタ~

もちこのバカゲー日記~BAYONETTA~ ゲーム

 

こんにちわ、もちこです。

 

順調に暑いので今回もバカゲーの話です。(多分寒くなってもバカゲーの話はしていると思いますが……)

 

今回紹介するのは【BAYONETTA(ベヨネッタ)】
2009年にセガ/任天堂/から発売された∞クライマックス・アクションゲームです。
機種はXbox360・WiiU・Switch・Win・PS3。

 

このゲームを一言で言うと【セクシーとバカとハイテンションの融合】です。
どうでしょう。既に面白そうな香りがしませんか?
そうなんです、このゲームはとにかく名作でありバカゲーなんです。

早速ゲームを紹介してみますね。

 

 

 

■ストーリー

このゲームはベヨネッタという黒髪スーパーダイナマイボディを持つメガネのお姉さんが主人公です。(よくババァと言われていますが、ここではお姉さんで通します)

このベヨネッタお姉さま、実は湖の底に封印されていたのですが、20年前に封印を解かれてこの世に蘇った魔女なのです。

 

ただ、自分がなぜ封印されていたのか、自身にどんな過去があるのか、魔女とは何なのか、一切記憶がありません。

ただ彼女がわかるのは、彼女に襲いかかってくる天使をセクシーかつスタイリッシュに撃退する方法のみ。

そんな彼女は、とある情報によりヴィグリッドという街に向かうこととなりました。
その街で一体彼女は何と出会うのでしょうか……というお話です。

 

 

 

■セクシーかつバカで洗練された暴君、ベヨネッタ

このゲーム、とにかく全力でスタイリッシュにセクシーに、そしてバカなキャラクターしか出てきません。
まともな人は唯一出てくる幼女とラスボスくらいなものでしょうか。あとは大体セクシーなバカか変態です。

 

セクシー代表である主人公、ベヨネッタもまさにそれ。
全身真っ黒のラバースーツのようなものを着ているのですが、とにかく身体がダイナマイト過ぎて、まさにセクシーの化身。

「バッボーイ(悪い子)と囁きながら、いちいちセクシーな動きを入れてきます。

 

 

 

■四丁拳銃でセクシーかつバカに舞い踊る

そんなベヨネッタは滅茶苦茶な高さのヒールの靴に二丁の銃、そして両手にも銃という装備が基本なのですが、とにかくアクションが派手でセクシー。

 

最初に見るほぼオープニングのムービーシーンでは
バレリーナのように回りながら靴についた銃で敵を撃ちまくり、
敵を股に挟んだ状態で空中を飛び回り、
地面に刺した敵の槍でポールダンスをしながら敵を撃ちまくり、
セクシーにロリポップを舐めながら銃で敵をビンタしまくるという、まさに暴君な暴れっぷり。

しかもフィニッシュにはスポットライトがどこからともなく当てられるという素晴らしい演出。

 

が、これはまだまだ序盤で、突然セクシーダンスバトルが始まったりします。まさに超展開。

 

BAYONETTA ベヨネッタ ムービー集 #1

 

■プレイヤーを飽きさせないセクシーで爽快なアクションの数々

そして何より忘れてはならないのが、バトル中の爽快感溢れるアクションです。

コンボを繋げて巨大な腕や足を召喚して一気に敵をねじ伏せたり、拷問器具を召喚して敵を処刑したりと、非常に多彩なのです。
ただのバカゲーではなく良作であるのは、これも理由の1つ。

 

さらに、出てくるボスは非常に巨大かつ荘厳な天使なのですが、ベヨネッタが情け容赦なく蜂の巣にしたうえ、ベヨネッタの髪の毛を依り代にして巨大な召喚獣を召喚し、敵を頭からバリバリと食べてしまうのです。
召喚している時のベヨネッタがほぼ全裸になるところも見せ場。(どうやらラバースーツのようなものはベヨネッタの髪の毛のようですね)

 

敵が散り際に何か真面目な話をしているのですが、基本的に全然話を聞いていないし、ずっとロリポップ舐めてます。セクシーなのはいいけど話を聞いてくれ。

 

ちなみに、召喚獣を召喚するときに踊りながら呪文のようなものを唱えているのですが、とある召喚獣を呼び出す時に「カーマボーコーーーー」と言っているようにしか聞こえません。かわいい。

 

 

 

■Fly Me To The Moon

徹底してセクシーかつバカに爽快に振り切っているゲームなのですが、音楽も非常に格好いいです。

 

特に評判が良いのは、バトル中に流れるジャズのスタンダードナンバー【Fly Me To The Moon】をリミックスした【Fly Me To The Moon ∞ Climax Mix】

ふわふわした可愛らしい女性ヴォーカルが歌っており、非常にアッパーで、まさにクライマックスという感じ。バトルをしていてテンションがあがります。

Bayonetta – Fly Me To The Moon (Climax)

ベヨネッタの世界観にも合っていて、本当に素晴らしいセンスです。

 

 

 

■クリア特典がセクシーかつバカ

多くのゲームにクリア特典がついていますが、ベヨネッタの場合も様々なやりこみ要素やアイテムがあります。

その中で一番注目していただきたいのは、コスチュームなのです。

 

いくつか条件を満たすと、ベヨネッタは様々なコスチュームに着替えることができます。

そのコスチュームというのが問題で、体操着(Tシャツにブルマ)スク水等、まさにそういう界隈で人気のありそうな様々なコスチュームが揃っているのですが、ベヨネッタが着ると(スタイルが良すぎて)一気に意味が分からなくなります。

 

スタイルが良すぎる人がああいうの着ると、こういう感じなんだなぁ……と妙に納得する仕上がり。

 

 

 

■全方位にテンション高めでセクシーかつおバカ満載

アクションゲームとして非常に面白く、音楽が素晴らしく、随所随所にセクシーでバカな展開が入ってくるので、やっていてとにかく面白いです。

 

一見聖なる存在である天使を、口の悪い美人なお姉さんがセクシーに倒す爽快感は、まさにこのゲームだけでしか体験できません。

是非あなたも夏の暑さに疲れたら、ベヨネッタをやってみてくださいね。

 

では、また別のゲームで。

 

 

 

※大人気だったのでベヨネッタ2もWiiUとSwitchで発売されています。
それと、最近スマブラにも参戦していますよ。驚きですね。

 

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

コメント