もちこのバカゲー日記~姐~

もちこのバカゲー日記~姐~ ゲーム

 

こんにちわ、もちこです。

 

格好いい女の子って良いですよね。
男勝りに戦う女の子は様々な作品に登場しますが、非常に人気があるものです。

 

可愛い女の子だけど物凄く腕力が強いとか、可愛い女の子だけど凶悪な武器を持っているとか、アンバランスなところがたまらなく可愛くて格好いいですよね。

もしかしたら【可愛い女の子+狂暴な何か】というのは黄金の公式なのかもしれません。

 

今回紹介するのも、まさにその公式に当てはまるゲームといえます。
何故なら

【可愛い女の子+狂暴な性格と怖すぎる顔+バカゲー】

という、黄金の公式にバカゲーがくっついてしまったんです。
これはあなたも大好きにならざるを得ませんね。

 

タイトルは【姐(あねさん)】
1995年にNECアベニューより発売されたベルトアクションで、機種はPCエンジンです。

このゲームを一言で表すと、【怖い顔グランプリ】
怖くて可愛い女の子だらけの熱い戦いの物語です。

 

 

■ストーリー
姐のストーリーを簡単に説明しますね。

 

まず主人公は愛という女の子です。
愛はかつていじめられっ子で、いつもレディースである姉・優子に助けてもらっていたのでした。

そんな姉ですが、一年前に須賀飛露Z會というレディースからしつこく勧誘を受けていたそうなんです。
でも、当時一匹狼だった優子は、誘いを断り続けていました。

が、そんな折についに二者の間で抗争が起きてしまい、後に「一番紅い日」として伝説になります。
その日を境に須賀飛露Z會は消滅したのですが、優子も行方不明となってしまいました。

 

そして、いなくなってしまった姉・優子を探すため、愛も【EDEN】というチームを結成し、レディースの道を歩み始めるのでした……。

 

というのかこのゲームのお話です。

もうご理解いただけましたね。
みんな大好き、可愛いくて狂暴な女の子がわんさか出てきますよ。

 

 

■キャラクターが全員濃い

登場する女の子は全員可愛いといえば可愛いのですが、とにかくグラフィックが濃いです。
【何世代か前のイラストだから】という点を加味したとしても濃い。デザインも濃い。

 

様々なキャラクターが出てくるのですが、
いかにもレディースっぽいツンツンした女の子から、
可愛くて普通っぽい子、
アイドルっぽい子、
明らかに力士のような子…
などなど、バリエーションに富んでいます。

大体の子は裸の胸に直接サラシを巻いて、その上から特攻服を着るというオールドスタイルのレディースです。
(実はたった一人だけ男の子もいるのですが、非常に立派なバストをお持ちで、女性にしか見えない姿で描かれています)

オープニングでは、非常に濃い女の子達(+男の子1人)を紹介しているのですが、妙に可愛く描かれていたり、セクシーショットもあったりします。

普通のギャルゲーだったら喜ぶ人もいると思うのですが、このゲームの場合はただでさえ濃い世界観が、余計に混沌とするばかりです。

 

 

■女同士のファイナルファイト

肝心のゲームの内容としては、横スクロールのベルトアクションゲームです。
もっと分かりやすく言うなら、ファイナルファイトと同じです。

主人公がひたすら町を歩いている別のレディースチームに所属する女の子を殴っては倒し、ステージの最後にチームをまとめる女の子(ボス)を倒すのみです。とにかくタコ殴りです。
髪の毛を掴んだり、いかにも女の子同士の喧嘩っぽい。

 

プレイできるキャラクターは最初は主人公の愛とその親友二人だけですが、他のチームを制圧するごとに徐々に増えていきます。それぞれに特徴のある攻撃をするのが面白いです。

難易度はかなり低く設定されており、無限嵌めが出来てしまったり、全体的に簡単すぎるところもバカゲーらしくて愛しいです。

 

 

■怖い顔グランプリ

実はこのゲーム、ゲームそのもの以上に有名な要素があるのです。
それは冒頭でも少し出てきた【怖い顔グランプリ】

名前からして色々と大変そうですが、本当に大変です。

 

【怖い顔グランプリ】というのはステージ終了後に行ける自室で遊べるボーナスゲームなのですが、キャラクターを選択して、対戦相手より怖い顔になれば勝ちというもの。
要はにらめっこの要領なのですが、顔が本当に怖いことになります。

 

誇張表現ではなく、女の子の顔から徐々にモンスターの顔に変化していきます。
この顔が本当に怖い+非常にシュールであることから、ゲームそのものよりも【怖い顔グランプリ】だけが有名になってしまったのでした。

 

是非怖い顔GPは御覧になってください。あまりにもシュールなので非常にオススメです。
徐々に険しくなる表情…増えるシワ…充血する瞳…紅くなる瞳…紫に変色する顔…なぜか生えてくる牙……。

 

Ane-san / 姐(あねさん): all scary face battles (PCE)

 

 

■曲が上等すぎる

このゲームの曲はかなり独特で、ステージの曲も各キャラクターごとの戦闘曲も非常に面白いものが多いです。

町のステージでは「じょ、じょ、じょ、上等だよ」という台詞が入っている曲が流れていたかと思えば、
シンナーを常用しているキャラ(?!)のステージでは「らりぱっぱ らりぱっぱ~」という、今なら色んな意味でNGが出そうな曲になっています。

 

独特でありながら、不思議な中毒性があります。
普通に格好良い曲もあるので、是非一度聴いてみてください。

 

 

■狂暴すぎる可愛い女の子(ただし滅茶苦茶濃い)のゲームです

レディース同士の戦いという珍しい題材のゲームですが、キャラクターの濃さ、そして怖い顔グランプリは一見の価値ありです。
狂暴で可愛い女の子がお好きなあなたには、たまらないゲームですよね。
文字通り狂犬みたいな女の子しか出てきません。

 

難易度は非常に低いゲームなので、是非あなたも機会があればプレイしてみてくださいませ。
では、今日はこの辺で失礼します。

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ