こんなに嬉しいことはない

トレード記録

 

 

こんばんわ、もちこです。

今日の日経は何やかんやあった後に高いところでもみ合いになって引けました。
一応一日ぶりの上昇です。

最近は上昇していても手放しに地合い最高でアゲアゲホイホイという状況は少なかったんですが、今日もどことなく怪しい雰囲気が漂う一日となりました。

 

日経の前日比は+72.42(+0.31)。
東証1部の売買代金は1兆8718億円、値上がり銘柄数は全体の71%。

薄商いはまだまだ続きます。
去年の流れだと来週あたりから一瞬だけ復活していましたが、今年も同じ流れになるとは限らないので、慎重に様子を見たいと思います。

 

 

怪しいといえば、マザーズの指数もなかなかに怪しい動きになりました。
5分足で見るとすぐにわかりますが、上昇してプラスになったあと、綺麗に階段状にローソク足を引きながら下落です。まさに往って来い。
マザーズの指数は-6.37(-0.48%)。

マザーズに寄与度の高い銘柄を見てみると、高安まちまちという感じ。
それもそのはずで、値上がり銘柄数は全体で48%、下落した銘柄も48%と、丁度半々だったようです。

 

 

さて、今日のもちこ銘柄こんな結果になりました。

  • 【4712】KeyHolder +42(+3.34%)
  • 【8053】住友商事 +9(+0.74%)
  • 【6184】鎌倉新書 +67(+6.31%)

こんなに嬉しいことはない……。

思わずアムロになるほど嬉しいです。
キーホルダーは特に堅調堅調。

 

 

が、私は今日監視銘柄を眺めていて気付いたのです。

「近藤……貴様、またやりよったな」ということに。

近藤というのは【5199】不二ラテックスのことです。
以前の記事で「監視していたのに見逃してた。お前なんて近藤で十分だ」ということでノリで近藤と名づけられました。(なんで近藤なのかわからない人はお父さんに聞いてみてne。不二ラテックスさんごめんなさい)

近藤を紹介していた株情報サイトさんです。

 

あれからずっと監視を続けていたわけですが、前回と同じく「近藤は将来有望なんだけど株価高すぎだよne」ということと、「この前あれだけフィーバーしたのだから、しばらく大人しいっしょ」と楽観視していたんです。

それがどうですか。今日だけでまた+240円も上がってるじゃないですか。
昨日の引けで100株買っていたら、今日だけで24,000円の利益ですよ。信じられない。

資金が少ないというのは、それだけできることが制限されます。
けれど、今持ち得る資金で5000%くらい工夫してやりくりせねばなりません。

それにしても惜しい……近藤買いたかった……。

 

 

 

 

さてさて、2020年米大統領選が11月3日行われるわけですが、日に日に様々な情報が錯そうしているようです。
バイデンさんとトランプさん、どちらが大統領に選ばれるのでしょうか。

 

トランプさんは言動が非常に派手で攻撃的なので、理性的なバイデンさんがまともそうにも見えてきます。

が、そういえば前回の選挙のときも、ヒラリーさんとトランプさんが対比された時に同じような印象を持って見ていたことを思い出しました。
当時の私は、ヒラリーさんが大統領になるものとさえ思っていました。

今回はどんな結果になるでしょうか。
相場を挟んで見る大統領選は楽しみなような、怖いような。

 

 

では、今日はこのへんで失礼します。また今度。

 

 

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

コサックもちこ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

↓↓もちこがいつもお世話になっている投資顧問さん↓↓

無料で会員登録すると、市場がやってる日なら毎日無料メルマガで1つ銘柄を教えてもらえますよ。
プロの選ぶ銘柄は勉強にもなるので、よく利用させてもらっています。